Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *

こんにちはー

前回の更新からあまり間もないですが、今日も書きます

全部書いたのに一瞬で消えるという謎の事件に巻き込まれないように細心の注意を払って書きます!

今回は長いですが、最後まで読んでください

若干テンション高めですが最後までよんでください

長さに覚悟して、お台所の火をけして、水道の水を止めてよんでください

まずは昨日の出来事を書きます!!

昨日は朝から                        

第22回 大東楽器ピアノフェスティバル


の、2次予選でした!!!

7月26日の1次予選を勝ち抜き、2次予選に出場したのは、

小学2年生の★Aちゃん★

そして�!!!!!!!!!

同じく2年生のNちゃん

でした

1次予選、二人が受けた京橋地区は受験者45人中19名が受かりました。

Aちゃんも、Nちゃんもこの夏休みは必死で課題曲に取り組みました

Nちゃんは、去年もこのコンクールに参加し、2次予選まではいけたのですが、

残念ながら本選出場はできず、私は「今年は絶対リベンジしようね」

と言ってがんばりました★

二人とも、本当に上手に仕上がっていて、この調子で本番弾いてくれたら合格かな??

とは先週の中頃から思っていましたが、本番は何がおこるかわからないので、

最後の最後まで二人にはいっぱい注文つけて指導していました。

そして向かえた当日!!!

全5地区から勝ち上がった合計98名のお友達が昨日の2次予選に臨みました!!!

まずはAちゃん。

うーーーん・・・・いつも絶対間違えない所で大きく間違えてしまいました

でも、音楽を止めずにそのまま流れて弾けたのは立派でした

(流れを止めないということはすごぉぉぉく大事なこと)



そしてNちゃん。

同じく、うーーーん

いつものNちゃんはすごく音がきれいで、丁寧に弾けているのにこの時は

歯ぬけ(音が抜けることを私は「歯ぬけ」と言います)がやたらと多い。

きれいな音も少し荒くなってしまいました。


それでもこれが1次予選なら合格するだろうと思えるのですが、

今回は2次予選。みんな本当に上手なので、二人ともダメかもぉと思いながら

結果を見ずに私は会場を後にしました。

そして向かった先は、中之島の

国立国際美術館

前々から行きたかったルーヴル美術館展に行ってきました

「美の宮殿の子どもたち」ってことで、

「子ども」をテーマにフランスのルーヴル美術館から集められた作品

第1章から第7章まで7つのブースに分かれて展示されていました!!!

子どもがテーマだからか、小学生くらいの子もたくさんいて、

熱心にみていました

時代も紀元前のものから、1800年代のものまで。

地域もローマやギリシャやエジプトやと広範囲♪

すっごいかわいー顔の男の子もいれば、赤ちゃんなのにマッチョな子、

宗教的なものから日常を表したものまでたーくさん見ることができました!!!

美術のことはよくわからないですが、良い作品を目で見て体で感じるというのは

音楽にも密接していてとっても為になるし大切なこと

小さい時からよく美術館に連れていかれたものです。。。

今回もいろんな作品を見れてよかったです

そして、フランスに行きたくなりました。

私ね、フランスの行きたい所があるんですよ。

ココ!!!



モンサンミッシェル!!!

フランスに行った時にまるまるフリーの日が3日位あって、行こうと思ったらいけたのに、

ついついショッピングに走った若かりし頃の私・・・。

まぁ、いーや。

いつか行きます。絶対行きます。



・・・・と、話しがそれてしまいましたが、

作品を見ている間もソワソワとコンクールの結果が気になる私。。。

結果発表の時間になっても連絡がない�とおもって携帯を見ると、

圏外( ̄□ ̄;!!!

うん、うん。

そりゃそうですよね

だってここ地下ですもん。圏外にもなるわ・・・・。

と思っていたら電波がたったぁ

神様が舞い降りた瞬間でしたっ

とその瞬間メールが

ドキドキどころではなく、ドキドキしながらメールをあけると、








ごうかぁぁぁぁくっ!!!





なんと、なんと、なんと!!!!

二人とも合格でした

「え�二人とも合格したってぇぇ!!!」

と美術館で大きな声で言いひんしゅくをかいました・・・・。

そういえば、今思い出しましたが、向こうのスタッフの方に注意されたような。。。

あはは

出場者98人中、合格したのは21人でした

本当に、本当に、みんな上手な中で合格してくれて感激です

本選は12月6日。

まだまだ先ですが、二人にはとことん頑張ってもらいます

良い知らせに喜び美術館を出て、すぐそばのリーガロイヤルホテルで

おいしーいケーキと紅茶をいただきました



ルーヴル帰りで気分はおフランスだし、私はオペラをたのみました♪

私、オペラだいすき�

このオペラってなまえのケーキって、そもそもはパリが発祥の地で、

パリのオペラ座の近くのケーキ屋さんが作ったのがはじまりだったから

オペラってつけた   らしいですよー!!

(聞いた話なので詳しくしらない)

とうんちくを語りましたが、ゴージャスでおいしかった

後に小さく見えるのは、抹茶のミルクレープ!!

あんまり抹茶は好きじゃないんですが、こっちもちょっともらうとおいしかったー!!

抹茶がまろやかでした

そして窓の外には



滝(?)がありました

いやされる���

しばらく優雅な雰囲気に包まれました







一応昨日の出来事はここまでにして、次は宣伝させていただきます☆

昨日お茶をしていたリーガロイヤルホテルのチャペルで、

来月わたくし、



けっこんしまーす






なんて冗談はさておき、

来月リーガロイヤルホテルのチャペルで、




チャペルコンサートがありまーす

じゃじゃんっ!!!



初の試みらしく、どんなコンサートになるのか今からわくわく

9月12日(土)
開場18:30
開演19:00
リーガロイヤルホテルクリスタルチャペル


私は声楽のお友達と3人でアンサンブルで出演します♪

僭越ながら、特別出演という枠で出させていただきます。。。。

プレッシャー・・・( ̄□ ̄;!!!

コンサートは、ピアノソロ、やピアノデュオ(連弾)、クラリネットとピアノの二重奏や、フルートとホルンとピアノの三重奏などさまざまです。

チケット数枚ありますので、ご興味のある方はお声かけ下さい☆

1枚2500→2000円です♪

チケット半券で直営レストランが10%割引になるみたいです。





最後に、発表会について重要なお知らせです。


以前、発表会の日が11月7日にきまりましたとこちらにも書きましたが、

日時が変更になりました。

というのも、11月7日は土曜日ということで、お仕事のお父さん方や、

「土曜日ならおばあちゃんは来れない」などと言った声が多数あがり、

1年に1度の発表会、普段の頑張りを披露できる場なのに

来ることができないという方が多いのは残念だ!!残念すぎるっ!!

それにせっかく弾くんだから一人でも多くの方の前で、少しでも大きい拍手を浴びさせてあげたい!!!

という思いからやはり日曜にすることにしました。

去年と同じ、旭区民ホールの日曜日の使用権利を獲得しようと3週に渡って7名のお母様方に

協力していただき抽選に行ったのですが、外れてしまい・・・・。

そんなわけで、私が普段演奏している桜ノ宮の大阪リバーサイドホテルの方にお願いして、

そこのチャペルでできることになりました!!!!!!

交渉がんばりました

区民センターのようなホールではありませんが、白のピアノでとってもかわいい場所です☆

お客さんも100�120名ほど入ります!!!

変更された日程は、11月22日(日)です

最初の日程より2週間遅くなりましたが、その分良い演奏ができるようにがんばりましょう!!!

そして、抽選に来てくださったお母様方、朝早くから本当にありがとうございました。



こんなかわいい場所です

みんなでお姫様(王子様)気分を味わいましょう



最後に・・・・



Aちゃん&Nちゃんへ

2次よせん、合格おめでとう!!!
合格の知らせをきいて、なみだが出るほどうれしかったよ。
夏休みの間、いっぱい練習がんばったね。
先生は、わずか8才のふたりにむずかしいことを求めてばっかりしてたと思うよ。
こまかいことも口うるさくいっぱい言ってゴメンね。
でもふたりは一生けんめいがんばって練習したから合格がもらえたんだよ!!
Aちゃんは感性が豊かに、イメージしたものを音で表すのが
この夏休みでさらに上手になったと思います。
Nちゃんは1つ1つの音を大切にひいてすごくきれいな音が出せる子です。
これからもそのきれいな音にみがきをかけようね。
昨日はふだんの力が出し切れなかった2人だったのに合格できて
本当に本当によかったです。
そして、本選に向けてまたいっしょにがんばりましょう!!!
また口うるさくいろんなことを言うと思うけど、ついてきてね!!!
合格、おめでとう☆

スポンサーサイト
Copyright © 2017 Piano Studio Aiko. all rights reserved.