Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *

以前ここにも書きましたが、あるコンクールの予選通過した1年生のAちゃん、Nちゃんと
3年生のMちゃんの本選が15日にありました
その結果が今日届きました。
1、2年生の部で受けた1年生のAちゃん&Nちゃん。
3、4年生の部で受けた3年生のMちゃん。

それぞれの部の下の学年なので、3人ともあまり有利ではありません。
(小学生なので、1学年の差はすごくすごーく大きいんです)

しかーし


やってくれましたAちゃん

Aちゃんだけではありません
Nちゃんも

AちゃんとNちゃんだけではありません
Mちゃんも

なんとなんとなんと!!!


3人とも入賞しました�

おめでとう!!!!

3人ともとぉーっても喜んでいるとは思いますが、私も本当にうれしいです

3倍うれしいです

ギロックという作曲家の曲を演奏したAちゃんは、作曲家の魂に触れるように音楽性た�っぷりに弾き、ギロックの世界をすばらしく表現できました
私からは、表現力賞

Nちゃんは誰にもできない位の時間を毎日練習しました。毎日の練習時間が上達に比例するということを私も改めて教えられた努力家です
私からは努力賞

Mちゃんはテクニックです!!!右手だけの練習、左手だけの練習、スタッカートの練習、リズム変奏をしての練習など緻密な練習をしてテクニックに磨きをかけました
私からはテクニック賞

一人ひとりの演奏にそれぞれ違った魅力のある3人ですが、共通して言える事は、3人ともご両親の協力があり、全力でサポートしてくださったこと。
そして、何より本人たちがものすごく努力をしたということです。

コンクールを受けるにあたって、悲しい思いや悔しい思いもたくさんしたと思います。
コンクール前はレッスンにもしょっちゅう通ってもらいました。
思うように弾けず悔しくて涙したり、自分自身に腹が立ったり、もう練習嫌やと思ったり、それぞれがいろんな困難を乗り越えて掴んだ賞は言葉にならない喜びです!!!

Aちゃんはコンクールが終わってからお手紙を書いてくれました
ワクワクしながらそれを読むと、
「はじめてのコンクール、たのしかったです。
もっともっとじょうずになっていっぱいコンクールにでたいです♪」
と書いてありました
こんな風に前向きにまたがんばろう!!と思ってくれていると知り、すごく嬉しく思いました
ピアノの上達だけでなくこんなにも素直に、上手になりたい!!と思わせてくれたコンクールに感謝です

Aちゃん、Nちゃん、Mちゃん、本当に
オメデトウ

写真は、演奏後の3人です



こっちはピースバージョン
入賞を予想しているみたい�


スポンサーサイト
あっという間にもう今日は3月14日

年度末ということで、学校の方がバタバタしていましたが、ようやく昨日で一段落

今年度最後の授業の時に、担当していた生徒たちからお手紙をいっぱいもらいました



授業中怒ったこともあったのに、

楽しかったですという言葉やありがとう大好きという言葉に

心からうれしく思っています

もらったお手紙は宝物

大切にします

お手紙というと、もう1つ、先月とってもかわいいお手紙をもらいました



年中さんのMちゃんからのお手紙

とっても読みやすいキレイな字で書いてくれました

この子は、毎週宿題にだす音楽ノートにもいつもきれいな字で書いてきてくれます

みんなからもらうお手紙は宝物なので、これまでにもらったお手紙はぜーんぶ大切に置いています

こんなたくさんお手紙をもらえて幸せ者です

最後の写真は・・・・

ジャン



以前も二人で登場してくれた3年生の仲良しコンビYちゃんとSちゃんです

Sちゃんはピアノを習って1年。そして、Yちゃんは習って半年ですが、二人とも毎回真面目に

きちんと宿題をしてくるので、あっとゆう間に上手になりました

レッスンも前後の二人なので、ふたりで連弾をしました�

はじめは戸惑っていた二人でしたが、お互いおうちでたくさん練習してきたので、

キレイにばちっとキマリました

「また一緒に連弾したいね�」と、夢が広がったYちゃん&Sちゃんでした
Copyright © 2017 Piano Studio Aiko. all rights reserved.