Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *

2009.02.19 (木)

昨日ついにXデーをむかえました。。。

なんと、なんと、とっても悲しいことに25歳になってしまいました

勤務先の学校では生徒に「四捨五入30歳やぁ」と言われ、

グサッ!!ときました。。。が♪♪♪

今日のレッスンで3年生の仲良しコンビに「25歳ってどうおもう??」

と聞いたら「え�めっちゃ若い�」と言われ、すっかり気分良くしています笑

コレ、ちょっとした自慢なんですが、2月18日は私の誕生日だけではなく、

母の誕生日でもあるんですよ�

もともと予定日はもう少し遅かったらしいのですが、

はやくこっちの世界を見たくてひょっこり出てきました

というわけで25歳も明るく楽しく前向きに、そして心はセブンティーンでがんばります



これは、今日のレッスンでもらいました

左のバースデーカードは3年生のSちゃんの手作り



ピアノの絵も描いてくれて、立体的になっています

カードのうしろにもうれしいメッセージが書いてありました

一人で作ったと聞いてビックリ

絵のセンス、工作のセンスゼロな私は感激しました

ありがとう

写真右のかわいいマグカップとハンカチは、中学生のSちゃんからいただきました

中学1年生のSちゃん、この度、クラス対抗の合唱コンクールの伴奏者に選ばれました

今は、一生懸命その曲をがんばって練習しています

ピアノは小さい頃から習っている人が多い中で、Sちゃんが習い始めたのは小学5年生のおわりから。

最初は、右手と左手の別々の動きに苦労していましたが、

真面目にコツコツと練習していたのでどんどん上手になって、今回に繋がったんだと思います。

運動クラブにも入って、塾にも通って、クラスでは学級委員もしている多忙なSちゃんですが、

毎週確実に上手になってくるので本当に感心しています

Sちゃん、ありがとうそして、伴奏がんばってね

抜擢といえば、高校生のS君も抜擢されたそうで・・・・

S君の通う高校の卒業式で、吹奏楽部の伴奏と、校歌の演奏を頼まれたそうです・・・

それだけでも大抜擢やんと喜んでいた私ですが、

さっき、「卒業証書授与のBGMもピアノ弾かないといけないかもしれない」

というメールがきて更なる大抜擢に驚き喜んでいます

みんなの活躍が自分のことのようにうれしい私でした

うれしいつながりでもう1つ

ピンチヒッターで勤めていた公立高校の授業が今日で終わりました

あとは成績つけたりの作業は残っているのですが、授業は今日でおしまいでした

なんとか無事終わりヤレヤレです。。。

女子校で育ってきたし、女子校に勤めてるし、他の世界も見よううと思い

引き受けたピンチヒッターでしたが、確かに見ることができました。

何を思い、何を感じたかは書き出したら止まらないので控えておきますが、

色々と勉強することができました。。。

来年度は今までの学校でがんばります・・・。

なんだか話しがが四方八方に飛びましたが、25歳の1年間もステキな年にしたいと思います

スポンサーサイト
Copyright © 2017 Piano Studio Aiko. all rights reserved.