Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *

2008.11.24 (月)

CHOPIN=チョピン・・・いえいえ違います。
ショパンです
金・土・日の3日間、西梅田のブリーゼブリーゼの中にあるサンケイホールで
ショパンの全曲演奏会がありました
ショパンはわずか39年という短い生涯の中で200曲あまりものピアノ曲を作曲したピアノの詩人と尊称されています
そのショパンのピアノ曲を3日間で5人のピアニストが演奏していくというコンサート
1講演約1時間で、1000円�1500円というとってもお財布に優しいコンサート
最終日の今日、2講演聴きに行ってきました♪
私が聴きにいった講演は、スケルツォ4番、バラード4番、幻想曲、ソナタ3番、舟歌という、ショパンの最高傑作とよばれている大きな曲目
もちろん、その大きな曲目を選んでいったのですが、
ショパンショパンショパンショパンショパンショパンショパンショパンショパン!!! 
と、ショパンだらけでお腹いっぱいになりました
大好きなショパンですが、大曲を聴きすぎて些か胃もたれ・・・・
そう、トンカツを調子にのっていっぱい食べてしまったあの感覚です
でもでも大満足です
ホールには高校生のS君の姿も
なんと彼は、昨日今日とあわせて5講演聴きに行ったそうです
熱心です講演の間の休憩時間、一緒にお茶しました
そして2つめの講演が終わった時には大人会代表のSさんにも会えました
Sさんも私と同じく2講演聴かれてお腹いっぱいそうでした
初めて行ったサンケイホールでしたが、黒が基調でちょっとビックリしました
今日は時間がなく、ブリーゼブリーゼは見れませんでした
また日を改めて偵察にいかなければっ
先週のブーニン様に続き、今週はオールショパンのリサイタルととっても幸せ
Sさんと幸せな気分で一緒に帰ってきました
大人会メンバーとS君は来月12日に私の大学のオペラハウスであるモーツァルトベートーヴェンショパンシューベルトシューマンスクリャービンの幻想曲がえんそうされる幻想曲の夕べにいきまーす
楽しみです�
これを見てくれている生徒のみなさんも、ぜひナマの音楽を聴きに行ってみてください
CDで聴くよりも何倍も良い音楽が聴けます
さてさて、連休最終日の明日は、京都に紅葉みに行ってきます
雨という予報ですが気合で晴れにさせますよ�

2008.11.16 (日)

週末の出来事を書きます♪

★土曜日★

土曜日は私の先生の主催する演奏会に出演してきました

いつもは本番前は多少緊張するのですが、

なせか昨日は緊張せず。。。

緊張しなさすぎてどうしようという感じでした

あまり緊張してない時でも自分自身にプレッシャーをかけていくうちに

緊張してくるのに、昨日は結局舞台に上がってもビックリする程緊張せず

平常心で演奏してきました

そこそこ緊張した方が良い演奏できるのに・・・

まぁ、そんな日もあるんですね・・。

勉強になりました。

今回はベートーベンを弾かせてもらいました

来月行うクリスマスコンサートでもベートーベンを演奏する予定です

★そして日曜日★

今日は7月からチケットを買って楽しみにしていたブーニン様のコンサートでした




この方が私の愛するブーニン様です。

ブーニンさんは、モスクワ生まれの世界的ピアニストです

ショパンコンクールに優勝ということでもとっても有名

今日の演奏曲目は

スカルラッティ   ソナタヘ短調 ニ短調 イ長調

バッハ            イギリス組曲 第2番

メンデルスゾーン     甘い思い出

シューマン/リスト      献呈

ショパン  ノクターン5番
       英雄ポロネーズ
       マズルカop.7-1 op.63-3

ドビュッシー  喜びの島 ピアノのために


                                  でした♪

全体的にはすごくダイナミックで大胆なのにデリケートで本当にキレイな音色でした

スカルラッティとバッハは不思議な演奏でした。。。

ショパンはもう少し大きい曲が聴きたかった・・・

あ、もちろんすばらしかったんですけどね

1番感動したのはメンデルスゾーンの甘い思い出

ブーニンさんはすっごくロマンチストな方なんどろうなぁとわかる演奏でした。

この曲は私が小学校6年生の時にコンクールの本選で弾いたとても思い出深い曲です

演奏が始まるとあまりの綺麗な音色に鳥肌が立ち、涙が出てきました

曲を聴きながら同時に当時の事も思い出しました・・・

音楽って本当にすばらしいと改めて実感

今日のリサイタルは弾いたことのある曲が多かったので、

とても楽しみながら聴けました

ショックだったのは、アンコールがなかったこと

めちゃめちゃ楽しみにしてたのに・・・・

ドビュッシーで終わりだから、月の光とかプレリュードがアンコールかなぁと

勝手に予想して楽しみにしてたのに・・・

でも仕方ないです・・・

また絶対行くからね、ブーニン様

と誓いホールを出て向かう先はブーニン様が出てくるであろう出入り口

今日は一人で行ってたし、出待ちはいいかなぁと思っていたのですが、

アンコールのなかった物足りなさに出待ちする事を決め、

ついでに購入したプログラムにサインを頂こうと勝手に決めました

出入り口でワクワクしながら待っているとマジックを持っていないことに気がついた私。。。

コンビニに買いに行ってる間にブーニン様来るかも・・・

ってことで知らないお兄さんに話しかけペンをゲット

(B型なので、そーゆーこと平気です。)

20分位待った時にブーニン様登場

プログラムにサインしていただきました



サイン書いてもらっている時あまりの嬉しさにブーニン様に近づきすぎて

「ミエナイヨ」とつっこまれました

サインを頂いた後、「握手してくださいっ!!!」と言うと

ニコッと笑って手をだしてくれました

もはや神様にしか見えません

神の手はとても大きく、力強く握手してくださいました・・・・涙

そして車に乗って夜の街に消えていかれました



これは車に乗る前の神です

また絶対いくぞ��!!!



今日はほんっとに良い日でした


あ・・・・・!!

最後に★★★

今日のピアノはいつものスタインウェイではなく、

イタリアのファツィオリでした

初めてナマでその音を聴けました!!!

2008.11.08 (土)

こんばんは

寒くなりましたね�!!

初めてブーツを履きました

ブーツを履くと冬だなぁと感じます

さてさて、昨日はいずみホールにI先生のリサイタルに行ってきました

I先生には伴奏理論というレッスンで3年間とってもお世話になりました

最初はこわーーい感じが苦手だったのですが、

すごく良い先生で専攻科の時は本当に本当にお世話になった先生の一人です

リサイタルに行き、自分自身に気合が入りました

というのも今週は、仕事で浜松に友達と会ったり、

大学1年生のときにバイトしていた時の友達と会ったりと

毎日出歩き、少々サボり気味でした

(ちなみにバイトというのは、関西スーパーの前のパスタ屋さんでしていました♪)

良い音楽を聴き、良い刺激を受けることができました

今日は、ホテルでの演奏の仕事があったのですが、気持ちよく演奏できました♪♪♪

そしてそして、明日は私が所属する楽器店主催のフレッシュピアニストコンサートです

当教室からは今回は4人のかわいい生徒さんが出演します

みんなたのしんで演奏できますように・・・・

2008.09.24 (水)



リニューアルいたしましたっ!!!

みなさん、新しくなったホームページ見ていただけましたか

これは、私が勤務している高校のO先生が作ってくださりました

忙しいのにありがとう、先生�

みなさんホームページのご用命はO先生まで

コンサートのページでは、発表会での生徒さんの演奏がランダムで流れます

ただ・・・・長い曲を弾いた方は流せていません

長すぎると流せないそうで・・・

ごめんなさい・・・

発表会のときの写真もスライドショーで見れます

これはソロはみなさんの写真がありまーす

連弾、合唱、集合写真の様子は追々アップされますので要チェックです

そして教室の名前ですが、最初にホームページをつくる時に

名前がなかったら変やな�と思い何も考えずMelody・・・とつけたのですが、

せっかくリニューアルするし気持ち新たに

Piano Studio Aikoとしました

英語先生にこれがイイと言われました

みなさん、新たにブックマークお願いします


また、ピアノのレッスンに関するご質問などは、直接メールをしていただけると

2、3日以内にお返事致します☆

メールアドレス:music_piano0218@yahoo.co.jp



さてさて今日は、お昼にも書いたように

高校生のSクンと一緒に池田洋子先生のコンサートに行ってきました☆

池田洋子先生は、私の師匠の師匠です

とても温かい美しい音色で惚れ惚れしました

すばらしい・・・

リサイタルでは師匠や、大学でとてもお世話になった教授にお会いできたり、

先輩や後輩に会えてとても楽しい時間を過ごせました

来月はコンサートに行く予定はないのですが、

11月はすでに2つのコンサートのチケットをゲットしているので、

これまたとっても楽しみです

しかも1つは、大好きなブーニン様のコンサートです

今から楽しみでワクワクしています

と、ワクワクしている前に自分の舞台がブーニン様までに2つあります。。。

これをがんばらないと・・

さっ、れんしゅうれんしゅう・・・。

2008.09.16 (火)

久しぶりの日記です。

やっぱり学校が始まるとなかなかかけません

今日はお休みだったので、遠出しました

行き先は、大塚国際美術館

徳島まで行ってきました

逸翁美術館、東洋陶磁美術館に続き今年3つめです

逸翁美術館と東洋陶磁美術館は難しくて素人の私にはサッパリでしたが、

1000点を越える、オリジナル作品と同じ大きさに再現された

複製陶板絵画が展示されている大塚美術館は

複製とは言え規模も大きく、すっごく楽しかったです!!!

ルーブルやオルセー、ウフィツィなどなど世界中の美術館の名画を

見ることができました!!!

ルーブル美術館はパリに行った時に入ったのですが、

時間がなかったのでちゃんと見れず、くやしい思いをしたので、

今日ルーブルにある絵もたくさん見れて行き直した気分になれました

ルーブルでのモナリザなんて人が多すぎてなかなか近づけなかったのですが、

ここではしっかり見れました

ウィーンにある美術史美術館には2回行っただけに、

見覚えのある絵がありうれしくなりました



こちらはバチカンにあるシスティーナ礼拝堂。

原寸大で再現したホールです






有名すぎるこの絵画たち

ダヴィンチコードを読みたくなりました。明日早速朝から買いに行きます・・・



↑このルノワールの『ピアノに向かう娘たち』は、

帰りにポストカードも買っちゃいました

と、たくさん見ましたが、大きすぎて最後までじっくり見れませんでした

ムンクの叫びの横で同じ顔をして写真を撮ろうと狙っていたのに、

時間がなく実現できませんでした

1日で見るのは不可能です

ということでムンクの前での写真撮影は次に行った時のお楽しみです

また行きたい美術館です

やっぱり音楽と絵画は結びつく部分が多々あります

久しぶりにフランス音楽を弾きたくなりました

今、兵庫県立美術館でしているシャガール展も行きたくなりました

絶対いこーーっと

****************************

さてさてここでお知らせです

ピアノ教室のホームページがまもなく新しくなります

このホームページアドレスだといろいろと不都合なことがあるので、

気持ち新たにお引越しいたしまーす

新しいホームページ、みなさんお楽しみにっ

私もとっても楽しみです
Copyright © 2017 Piano Studio Aiko. all rights reserved.