Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *

2010.01.25 (月)

いってきましたぁぁぁ

ジブリの絵職人 男鹿和雄展
    トトロの森を描いた人


(●´∀`○)


男鹿和雄(おがかずお) ←スガシカオじゃないよ

う~ん・・・誰だろう。。。?  ってかんじでしたが、とりあえずジブリ人らしい。
トトロの森を描いた人らしい。あれ?宮崎駿じゃないの?
まぁとにかくジブリは好きだし、よし!行こう!!!!

くらいのノリで、失礼ながら男鹿和雄さんてお名前も知らなかった私が行って参りました。

兵庫県立美術館(●´∀`○)



男鹿和雄さん、はじめて知った名前だったけど、絵は何度も見たことのある絵がいっぱいでした!!!!
トトロだけでなく、魔女の宅急便千と千尋の神隠し千と千尋の神隠し崖の上のポニョなどなど・・・・数多くの背景画を描かれた方なのですっ!!!

ジブリだけではなく、はだしのゲンの背景も・・・

テレビで見てたらすーっと流してみてしまうその背景だけど、トトロの森も、千と千尋の神隠しも、深い森や神秘的な景色がないとどんなにすばらしい作品でも、どんなにかわいいキャラクターがいても成り立ちませんよね

今までは名前も知らなくってあまり気に留めずに見てたけど、こんな風に背景画を描いている方がいらしたんですね。。。
縁の下の力持ち!正にこのことでしょう!!

男鹿和雄さんのような方がたくさんいて、全員が同じ気持ちになって一つの作品をつくりあげていくんですねっ!!!

細かな背景と豊かな想像力に感動しました

中は600点以上のすばらしい作品でいっぱいでした!
見たことある絵もあるけれど、当然見たことないものもたっくさん!!!
で、見たことない絵の中でビビビときた作品を、今日早速レンタルしてきました

おもひでぽろぽろです

昔、ちょっと見かけてあんまちおもしろくないな~と思い、結局最後まで見てなかったおもひでぽろぽろですが、改めて見るとすーーーごいよかった!!

大人になって見ると良さがわかる作品な気がしました・・・!!
小学生の自分を連れて旅に出る27歳大人の私の物語です。
27歳に近づいてきたからかなー、、、すっごい共感できたり感動できたり、、、私も小学生のわたしと一緒に旅にでたくなりました。

(※だけど、みなさん、安心してね。先生はかわいいみんなのレッスンがあるので、突然田舎へお嫁には行きません。)

そして肝心の男鹿和雄さんの背景!!
思い出し場面の小学5年生の時の風景はとってもやわらかいタッチで表現されててあたたかみがありました
紅花畑も広大で感激

返却日までにもう1回見ますっ

と、そんなわけで、男鹿和雄展は2月7日まで兵庫県立美術館で開かれています
超オススメ
ぜひぜひ行ってみてください


しかぁーし!!!


すっごい人なので、朝イチに行くことをオススメします

私ははじまる20分前の9時40分に行ったのでスムーズに見れましたが、出てきたときには長蛇の列・・・・・
なんと150分待ちでした

すごい人気だ・・・・。

ジブリのグッズ販売もしてたのでかわいいトトロをゲットしました


そして、無料で


こぉんなかわいい折り紙も作れちゃいます


悪そうなトトロ




さつきとメイちゃんのお家の前で記念撮影★




美術館を出た後は、久しぶりに中華街に行ってきました


いつも行ったら絶対行く老祥記。



なんと、なんとなんとなんと、、、、、まさかの値上げッ!!!

ビックリ~( ̄□ ̄;!!!

でも相変わらずの行列でした

久しぶりの神戸&男鹿和雄さんを知れた、良い休日でした

2010.01.20 (水)

週末、念願のハプスブルク展に行ってきました

京都国立博物館








記念撮影をすぐにするミーハーなわたし。。。


いやぁー、さすが、ハプスブルク家!!!!

いっぱい美術品持ってはりましたー

どれも素敵でしたが、エリザベート、マリアテレジア。迫力とオーラが違ってました。

特にエリザベートはかなりの大きさの絵だったのでほんとド迫力!圧巻!!


そしてそして、明治天皇が友好のしるしにフランツ・ヨーゼフ1世に贈った日本の暮らしや風景を描いた100点の絵と蒔絵棚が今回初めて里帰りして初公開されていました

おかえりーーー(^O^)/←ノリが軽すぎかしら??


日本が贈った絵も蒔絵棚もすっごく美しくって、当時の日本の生活がわかるんだけど、果たしてうけとったフランツ・ヨーゼフ1世さんたちはこれを見てどう思ったんでしょう・・・・。



Ach, herrlich!!!


なぁんて言ってくれたのかな・・・。

高校時代、世界史の授業でレオポルト1世やら、カール5世やら、ルドルフ1世やら・・・とにかくわけもわからずひたすら暗記していましたが、今回ありがたいことに、ハプスブルク家の家系図まで配られていました・・・!!!!
ありがたい。。。


これ、絶対世界史の教科書に載せるべきやわぁ~


せっかく京都に行ったので、平安神宮に初詣~



おみくじ・・・・・吉でした

いいもん!!自分で大吉の年にするもん!!



京都らしくぜんざいを食べて、


京都を満喫してきました


よかったー!!!!


次、狙うのは兵庫県立美術館で行われているジブリの絵職人 男鹿和雄展☆

これも行きたい!かなり行きたい!!!

絶対いくっ!!!


最近遊んできたことか食べたものした載せていないブログです・・・・
次はおそらく「ジブリ見にいってきましたー」って内容の記事だとおもいます
どうかお付き合いください


では最後に、小学生のかわいい生徒さんに「このごろパン作ってへんの?」と言われたので久しぶりに作ったパンを載せます





これが、一昨日作ったハムとウインナーのおかずパンで、






こっちが昨日作ったエンゼルパンと、イングリッシュマフィン


できたてアツアツのパンは最高でーす

それでは、おやすみなさい




熟睡(爆睡)するアルト
ベッドから飛び出しすぎておもしろいのでおもわず撮っちゃいました!

さむっ!!!!

今日はホント寒いですね
午前中、学校で授業でしたが、寒くて寒くて凍えそうでした・・・
私の勤めている学校、廊下が吹き抜けてる・・・とゆうか、ふきっさらしなので教室を出ると外にいるのと同じ気温
さささささぶかったぁーーーーーー!!!!
教室は暖房がなだけに、余計に寒い寒い・・・
雪、ふるのかな~

私は寒いのきらいですが、この間、寒いのが大好きな子に会ってきました









ペンギ~~ン♪♪♪♪


海遊館のペンギンパレード、すっごくかわいいって生徒さんに教えてもらって気になってたんです
噂通りかわいかったー



みんな一生懸命あるいていました



張り切って歩いてる子もいけば、よそ見しながら歩いてる子などなど、、、ペンギンさんにも個性があってかわいかった

で、癒された後は、すぐ近くのサントリーミュージアムでしているコレに行ってきました





井上雄彦 最後の漫画展 重版[大阪版]


ちょっと前まで井上雄彦?誰ソレ?みたいな感じでしたが、友達に勧められてスラムダンクを読んでファンになっちゃいました

こどものときからあんまりマンガって好きじゃなくって、ちびまるこちゃんとあさりちゃんぐらいしか読んだことなかった私。
スラムダンクなんて絵だけみてもむーりーーーーって感じでしたが、読んでみるとあつい青春物語で感動してしまいました
井上雄彦さんは、スラムダンクの作者なのです

「所詮マンガ~」って今まではマンガをバカにしていましたが、いやいやすごかった!!!
感動!
芸術的でした
これほどまでに、展示場の空間全体を使っての展示は初めて見ました
ちょっとした所に遊び心もあって隅から隅まで楽しめました
ほぉぉぉんと、感激
見に来ている人たちは、大人がほとんどでした
数年前、この人の展覧会を見に大阪からわざわざ東京まで行っていた友達の気持ちがやとわかった
マンガも侮れませんね~
展覧会といえば、今京都でやってるハプスブルク展も行きたいな~
でもちょっと遠いしなぁ・・・・。
迷う・・・  (←ペンギンの絵文字あったことに今頃気付く。。。)
行った人いたらおしえてください

2009.11.27 (金)

連日の発表会レポートはお休みで、今日は公開講座のことを・・・

今日は、朝から私の大好きな作曲家の湯山昭さんの公開講座に行ってきました
前の日からすっごいワクワクしていたんですが、期待以上でした

湯山昭さんは35年前に出版された『お菓子の世界』の姉妹版として、今年の10月に新しいピアノ曲集を出版されて、その曲集の公開講座でした

新しい曲集とは・・・


これ!!!!





音の星座です
音の星座。。。
なんてステキな名前なんでしょう


人間はそれぞれの心に大きな宇宙を持っていると私は考えています。
そして感性が豊かになればなるほど、その宇宙は果てしなく広がっていきます。
現実の宇宙が日に日に膨張を続けているように、私たちの心もこの素晴らしい現象にあやかりたいものだ、とつねづね想っています。
ピアノを弾くと、音たちは耳から身体の中の心の宇宙を通り抜け、外に拡散していきます。
ここで大切なのは、心の宇宙でどんな豊かなファンタジーを奏者が思い描くことが出来るかで、音楽の表現がきまってしまうことです。



という湯山さんの言葉を最初に知った時は感動でゾクゾクしました
ほんと、その通りです。
テクニックというのはある程度の練習でできるけど、表現力は練習ではないですもんね。ものすごく共感しているのですが、残念なことに私のボキャブラリーのなさでこれを伝えられない・・・・!!!
『音の星座』は、というキーワード合計28曲入っています

★レモンスカッシュに浮かぶ月
★星降る花畑のなかで
★蜂蜜は甘いレガート
★星の噴水
★クロワッサンの月
★夜空の舞踏会


など、ステキすぎる曲名ばかり
もちろん、曲名だけでなく、中身も『星』、『宇宙』にピッタリなすばらしい曲ばかり
もともとファンでしたが、もっともっとファンになりました
思っていた以上に心が温かく、ロマンチストな方でした♪
今日おっしゃっていた中で、一番心に残ったのは、

大切なのは、自分自身の個性を楽譜の中から見つけ出すこと

ということば
これから取り組む曲でもこれを課題にがんばらないとっ
楽譜とCDにサインもしていただき、大満足&充実した時間を過ごしました
しばらく湯山さんの曲ばかり弾いてそう・・・
これをご覧のみなさんも、一度湯山さんの曲を聴いてみてください
聴いてるだけで幸せになれます


それではこれから高校の友達と久々に会ってきまーす
すっごい久しぶりだからたのしみー
こんにちはー

前回の更新からあまり間もないですが、今日も書きます

全部書いたのに一瞬で消えるという謎の事件に巻き込まれないように細心の注意を払って書きます!

今回は長いですが、最後まで読んでください

若干テンション高めですが最後までよんでください

長さに覚悟して、お台所の火をけして、水道の水を止めてよんでください

まずは昨日の出来事を書きます!!

昨日は朝から                        

第22回 大東楽器ピアノフェスティバル


の、2次予選でした!!!

7月26日の1次予選を勝ち抜き、2次予選に出場したのは、

小学2年生の★Aちゃん★

そして�!!!!!!!!!

同じく2年生のNちゃん

でした

1次予選、二人が受けた京橋地区は受験者45人中19名が受かりました。

Aちゃんも、Nちゃんもこの夏休みは必死で課題曲に取り組みました

Nちゃんは、去年もこのコンクールに参加し、2次予選まではいけたのですが、

残念ながら本選出場はできず、私は「今年は絶対リベンジしようね」

と言ってがんばりました★

二人とも、本当に上手に仕上がっていて、この調子で本番弾いてくれたら合格かな??

とは先週の中頃から思っていましたが、本番は何がおこるかわからないので、

最後の最後まで二人にはいっぱい注文つけて指導していました。

そして向かえた当日!!!

全5地区から勝ち上がった合計98名のお友達が昨日の2次予選に臨みました!!!

まずはAちゃん。

うーーーん・・・・いつも絶対間違えない所で大きく間違えてしまいました

でも、音楽を止めずにそのまま流れて弾けたのは立派でした

(流れを止めないということはすごぉぉぉく大事なこと)



そしてNちゃん。

同じく、うーーーん

いつものNちゃんはすごく音がきれいで、丁寧に弾けているのにこの時は

歯ぬけ(音が抜けることを私は「歯ぬけ」と言います)がやたらと多い。

きれいな音も少し荒くなってしまいました。


それでもこれが1次予選なら合格するだろうと思えるのですが、

今回は2次予選。みんな本当に上手なので、二人ともダメかもぉと思いながら

結果を見ずに私は会場を後にしました。

そして向かった先は、中之島の

国立国際美術館

前々から行きたかったルーヴル美術館展に行ってきました

「美の宮殿の子どもたち」ってことで、

「子ども」をテーマにフランスのルーヴル美術館から集められた作品

第1章から第7章まで7つのブースに分かれて展示されていました!!!

子どもがテーマだからか、小学生くらいの子もたくさんいて、

熱心にみていました

時代も紀元前のものから、1800年代のものまで。

地域もローマやギリシャやエジプトやと広範囲♪

すっごいかわいー顔の男の子もいれば、赤ちゃんなのにマッチョな子、

宗教的なものから日常を表したものまでたーくさん見ることができました!!!

美術のことはよくわからないですが、良い作品を目で見て体で感じるというのは

音楽にも密接していてとっても為になるし大切なこと

小さい時からよく美術館に連れていかれたものです。。。

今回もいろんな作品を見れてよかったです

そして、フランスに行きたくなりました。

私ね、フランスの行きたい所があるんですよ。

ココ!!!



モンサンミッシェル!!!

フランスに行った時にまるまるフリーの日が3日位あって、行こうと思ったらいけたのに、

ついついショッピングに走った若かりし頃の私・・・。

まぁ、いーや。

いつか行きます。絶対行きます。



・・・・と、話しがそれてしまいましたが、

作品を見ている間もソワソワとコンクールの結果が気になる私。。。

結果発表の時間になっても連絡がない�とおもって携帯を見ると、

圏外( ̄□ ̄;!!!

うん、うん。

そりゃそうですよね

だってここ地下ですもん。圏外にもなるわ・・・・。

と思っていたら電波がたったぁ

神様が舞い降りた瞬間でしたっ

とその瞬間メールが

ドキドキどころではなく、ドキドキしながらメールをあけると、








ごうかぁぁぁぁくっ!!!





なんと、なんと、なんと!!!!

二人とも合格でした

「え�二人とも合格したってぇぇ!!!」

と美術館で大きな声で言いひんしゅくをかいました・・・・。

そういえば、今思い出しましたが、向こうのスタッフの方に注意されたような。。。

あはは

出場者98人中、合格したのは21人でした

本当に、本当に、みんな上手な中で合格してくれて感激です

本選は12月6日。

まだまだ先ですが、二人にはとことん頑張ってもらいます

良い知らせに喜び美術館を出て、すぐそばのリーガロイヤルホテルで

おいしーいケーキと紅茶をいただきました



ルーヴル帰りで気分はおフランスだし、私はオペラをたのみました♪

私、オペラだいすき�

このオペラってなまえのケーキって、そもそもはパリが発祥の地で、

パリのオペラ座の近くのケーキ屋さんが作ったのがはじまりだったから

オペラってつけた   らしいですよー!!

(聞いた話なので詳しくしらない)

とうんちくを語りましたが、ゴージャスでおいしかった

後に小さく見えるのは、抹茶のミルクレープ!!

あんまり抹茶は好きじゃないんですが、こっちもちょっともらうとおいしかったー!!

抹茶がまろやかでした

そして窓の外には



滝(?)がありました

いやされる���

しばらく優雅な雰囲気に包まれました







一応昨日の出来事はここまでにして、次は宣伝させていただきます☆

昨日お茶をしていたリーガロイヤルホテルのチャペルで、

来月わたくし、



けっこんしまーす






なんて冗談はさておき、

来月リーガロイヤルホテルのチャペルで、




チャペルコンサートがありまーす

じゃじゃんっ!!!



初の試みらしく、どんなコンサートになるのか今からわくわく

9月12日(土)
開場18:30
開演19:00
リーガロイヤルホテルクリスタルチャペル


私は声楽のお友達と3人でアンサンブルで出演します♪

僭越ながら、特別出演という枠で出させていただきます。。。。

プレッシャー・・・( ̄□ ̄;!!!

コンサートは、ピアノソロ、やピアノデュオ(連弾)、クラリネットとピアノの二重奏や、フルートとホルンとピアノの三重奏などさまざまです。

チケット数枚ありますので、ご興味のある方はお声かけ下さい☆

1枚2500→2000円です♪

チケット半券で直営レストランが10%割引になるみたいです。





最後に、発表会について重要なお知らせです。


以前、発表会の日が11月7日にきまりましたとこちらにも書きましたが、

日時が変更になりました。

というのも、11月7日は土曜日ということで、お仕事のお父さん方や、

「土曜日ならおばあちゃんは来れない」などと言った声が多数あがり、

1年に1度の発表会、普段の頑張りを披露できる場なのに

来ることができないという方が多いのは残念だ!!残念すぎるっ!!

それにせっかく弾くんだから一人でも多くの方の前で、少しでも大きい拍手を浴びさせてあげたい!!!

という思いからやはり日曜にすることにしました。

去年と同じ、旭区民ホールの日曜日の使用権利を獲得しようと3週に渡って7名のお母様方に

協力していただき抽選に行ったのですが、外れてしまい・・・・。

そんなわけで、私が普段演奏している桜ノ宮の大阪リバーサイドホテルの方にお願いして、

そこのチャペルでできることになりました!!!!!!

交渉がんばりました

区民センターのようなホールではありませんが、白のピアノでとってもかわいい場所です☆

お客さんも100�120名ほど入ります!!!

変更された日程は、11月22日(日)です

最初の日程より2週間遅くなりましたが、その分良い演奏ができるようにがんばりましょう!!!

そして、抽選に来てくださったお母様方、朝早くから本当にありがとうございました。



こんなかわいい場所です

みんなでお姫様(王子様)気分を味わいましょう



最後に・・・・



Aちゃん&Nちゃんへ

2次よせん、合格おめでとう!!!
合格の知らせをきいて、なみだが出るほどうれしかったよ。
夏休みの間、いっぱい練習がんばったね。
先生は、わずか8才のふたりにむずかしいことを求めてばっかりしてたと思うよ。
こまかいことも口うるさくいっぱい言ってゴメンね。
でもふたりは一生けんめいがんばって練習したから合格がもらえたんだよ!!
Aちゃんは感性が豊かに、イメージしたものを音で表すのが
この夏休みでさらに上手になったと思います。
Nちゃんは1つ1つの音を大切にひいてすごくきれいな音が出せる子です。
これからもそのきれいな音にみがきをかけようね。
昨日はふだんの力が出し切れなかった2人だったのに合格できて
本当に本当によかったです。
そして、本選に向けてまたいっしょにがんばりましょう!!!
また口うるさくいろんなことを言うと思うけど、ついてきてね!!!
合格、おめでとう☆

Copyright © 2017 Piano Studio Aiko. all rights reserved.