Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *

この間の日曜日、イリーナ・メジューエワさんというロシア人のピアニストのリサイタルに行ってきました!!


IRINA.jpg


かわいい人!!


会場はなんとお近く!!
鶴見区民センターの大ホールであったのです!

大人会のYさんからチケットをいただきました!
しかも母の分まで!!

曲目はオールショパンで、弾いた曲がほとんどだったので楽しんで聴けました☆

第1部
・ノクターン第1番 変ロ短調
・エチュード
 作品25-1  エオリアンハープ
 作品25-2
 作品10-5  黒鍵
 作品10-3  別れの曲
 作品10-12 革命
・幻想即興曲
・ワルツ第6番 「子犬」
・ワルツ第9番 「告別」
・舟歌

第2部
・24のプレリュード 作品28



というプログラム!!

特にエチュードの5曲は私にとって思い出深い曲ばかりでした!
エオリアンハープは、大学入試のときに弾いた曲だし、
25-2はウィーンへ研修に行った時に出演した演奏会で、本番3日前くらいに急遽「これも弾きなよ」みたいに言われて弾いた曲だし、
(オーストリア人の先生だったので言葉の壁があり、「これも弾けば?」のようなことを言ってる気がするけど、まさかそんなむちゃなこと言ってるハズないだろうとなかなか先生の言葉を信じられなかった・・・)
黒鍵は大学在学中に試験で弾いた曲だし、
別れの曲と革命はなんだかんだといろんな舞台で弾いた曲だし・・・・。

なぜか、どうゆうわけか、イリーナ・メジューエワさん、全曲楽譜を見ながらの演奏でしたが、自分が弾いた曲はその時の事なんかも思い出しながら聴けて楽しめました。
でも、欲を言うともうちょっと大きい曲を聴きたかったなーーーー涙。
バラードとか・・・・スケルツォとか・・・・


途中、マイクを持ってお話されたのですが、日本語とってもお上手でした!

鶴見区民ホール、はじめて行ったのですが、とってもキレイで大きなホールでした!

Yさん、素敵な演奏会にご招待いただきありがとうございました~

2010年の今年はショパン生誕200年ということでショパンイヤーです!
たーーくさんのショパンのコンサートが各地で行われています♪
生徒のみなさんも、ショパンのコンサートに足を運んだり、CDを聴いてみたり・・・・ショパンの世界を感じてみてくださいね♪



2010.11.02 (火)

前に、オススメの曲で、チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲を載せたところ、聴いてくれて気に入ったよ~!!と言ってくれた生徒さんが何人かいらっしゃったので、調子に乗ってまたまた私の好きな曲のごしょうかいっ

(ちなみに前回のはこちら☆


今回は、サンサーンス死の舞踏

これです



死の舞踏って名前はちょっと怖いけど、実はストーリーもちょっと怖いんです

まずこの曲の最初、ポーンポーン・・・と「レ」の音がなっているのですが、何回鳴るか数えてみてください。

・・・わかりましたか?
「レ」の音が12回演奏されます。

これは、夜中の12時を表す時計の音なんです。
12時になったとたん、死神がお墓に現れて、不気味にヴァイオリンを響かせます
そ死神の弾くヴァイオリンで死者が目覚めてガイコツが骨を鳴らして踊りだすんです

そう思って聞いてみると・・・・ほら、そんな雰囲気でしょ???

踊り狂うのですが、やがて朝がくるとガイコツたちはまたお墓に戻っていく・・・・というストーリーです。
ちなみに朝がきた合図はオーボエの音でコケコッコーって鳴るところがあるのですが、、、、わかりますか?
想像しながら聴いてみてください
(ヒント*コケコッコーは最後のほうだよ)


この曲、メロディーもわかりやすいし、ストーリーも見えてくるので大好きな曲です!
私はピアノとヴァイオリンとチェロでこの曲を演奏したことがあるのですが、ノリノリで弾きすぎて変やから!!!とよくつっこまれていました

でも弾いてたらのってくるんですよね~!!!
スケートでも使われていました!!



黒の衣装が曲にピッタリ
ちなみに、これ、何年か前に親知らずを抜いたとき、治療中この曲が流れていました。
私の中では歯医者さんのあの緊張感で流れるにはピッタリの曲・・・・・
実際抜かれているときは「嫌がらせかっ!!!!」と思いましたが。。。。。

というわけで、オススメの曲、今回はサンサーンスの死の舞踏でした

大阪に帰ってきました!!!
北海道のこともたくさん書きたいけど、まずは10月9日の若い芽のコンサートから☆


何度も経験したことのある本番の朝・・・・・

何度も経験してるのに全然慣れない・・・・。

本番当日は胸が苦しくなるような、逃げ出したくなるような、とにかく言葉では言い表せないなんともいえない空気が私の周りを漂います・・・・。

特に今回は大曲2曲ということで、まるで死刑執行の日を迎えた死刑囚のような気持ちです・・・・

憂鬱に準備をしているとインターホンが・・・・
誰かな~と思って出てみると、なんとなんと、用事があってこれないお友達からお花が届きました


101009_0900~010001

すっごく大きくてかわいいピンク色のガーベラがたくさん入ったアレンジメントに、うれしいメッセージ付き・・・
すっごく嬉しくて感動しました・・・・!
粋な計らいありがとう
本当に本当にうれしかったです


14時からのコンサートでしたが、出演者は午前中から行ってリハーサル
久しぶりのミレニアムホールで弾きましたが、やっぱり気持ちの良いホールで、リハーサルは落ち着いて楽しく演奏できました

あっという間に開演時刻になり、私の出番は一番最後の5番目・・・・。
一組だいたい20分くらいあるので出番はまだまだ
と思いきや、あっという間に 死刑執行の時 自分の出番・・・・

1曲目はグラナドスの演奏会用アレグロ

緊張したぁ( ̄■ ̄;!!
力んでしまって、ちょっと後悔の残る演奏に・・・・


2曲目はリストのハンガリー狂詩曲第2番

こっちは、何度も舞台で演奏したことのある曲なので、落ち着いて演奏できました


でも1曲目が悔しい・・・・
絶対いつかこの曲でリベンジします。。。

終わったときにはたくさんの方に大きな拍手をいただきました

大変だったけど、頑張ってよかった・・・・!と思える瞬間です
友達、職場の先生や、後輩や、生徒さんに来ていただけて本当に本当に嬉しかったです

終わってすぐに帰られて一緒に撮れなかった人もいましたが、
来てくださった方と記念撮影

IMG_2346.jpg

3連休の初日だし、雨も降っていたし、みんな忙しいのに、わざわざ来てくださった方には本当に感謝しています!
コンサートの為に塾を休んでくれたり、部活を休んでくれたり、アルバイトを入れないでくれたり、、、、本当にどうもありがとうございました!!!

私の習っている先生もお休みだったのにわざわざ来てくれていたのですが、今回全体的にレベルがとっても高くて、いろんな楽器があったし、良い音楽聴かせてもらえたよ。とお褒めの言葉も頂けました☆

よかったぁ~(T_T)

生徒の皆さんっ
やっぱり生の音楽に勝るものはないし、ピアノをしている皆さんが他の楽器の音楽を聴くというのもとっても勉強になるし、これからも機会があれば・・・・というか、機会を作っていろんな演奏会に是非行ってみてください♪


最後まで残ってせっせと写真を撮ってくれた友達

IMG_2347_20101012221417.jpg

前に一緒に香港行ってた友達です♪
彼女もこう見えて(どう見えて??)音大のピアノ科出身なんです!
今は、一般企業に就職して全然ピアノに触っていない生活をしていますが、大学時代は同じ教授に教わっていて一緒の門下生でした。
専らお笑い担当の彼女ですが、小学2年で子犬のワルツを普通のテンポで弾くという偉業を成し遂げたそうです・・・・。
そんな彼女もこの前日仕事のトラブルが起きたらしいのですが、「大事な友達の演奏会やから」ということで無理して来てくれたそうです・・・・
しかもお母さんも一緒に来てくださっていました。

あ~ありがとう・・・・


本当にお忙しい中来ていただけただけで、すっごく嬉しくって感激なのに、たくさんのお花やプレゼントやお菓子もいただきました

101010_0010~020001


101010_0010~010001

ありがとうございました!!
そして、今回時に嬉しい言葉を生徒さんのお母さんから頂いたのですが・・・・
それは、

先生にご指導頂けて光栄です  というお言葉・・・。

未熟な私に、こんなお言葉をいただけるなんて・・・・
感激して涙ぐんでしまいました
これからも熱意だけは誰にも負けないように、一生懸命がんばろう。。。


本当に本当にありがとうございました!!

そうそう。
今回のドレスは、赤色にしました!

IMG_2345.jpg

グラナドスもリストもどちらも情熱的な曲だったので、情熱の色=赤 にしました!!!
このドレスを着たのは3回目だったのですが、今までの2回は真冬だったので特に何も思わなかったのですが、
生地がベルベットだったので、暑かった・・・・( ̄■ ̄;!!!

こんなに暑くなるとは想定外もいいところ。。。
最後は汗だくでした

あんな汗だくで弾いたのはじめてかも・・・・
ベルベット恐るべしっ!!!


共演者の方たちと

IMG_2344_20101012225429.jpg


また次もがんばるぞぉ~!!!

先週の話しになりますが、5月28日金曜日、アントルモンさんのリサイタルに行ってきました

フィリップ・アントルモンさん、、、フランス人のピアニストです
兵庫県立芸術文化センターの大ホールという、とぉーってもすばらしいホールで行われたコンサート。
大人会のYさんに頂きました
Yさん、いつもありがとうございます

~第1部「アントルモンが選んだ珠玉の名曲集」~

ベートーヴェン BEETHOVEN(1770~1827)
ピアノ・ソナタ 第23番 ヘ短調 「熱情」 作品57

ドビュッシー DEBUSSY(1862~1918)
月の光(「ベルガマスク組曲」より、第3曲)
トッカータ「ピアノのために」より、第3曲)

ラヴェル RAVEL(1875~1937)
亡き王女のためのパヴァーヌ
道化師の朝の歌(「鏡」より、第4曲)



~第2部「ショパン生誕200年によせて」~

ショパン CHOPIN(1810~1849)
バラード 第1番 ト短調 作品23
幻想即興曲 嬰ハ短調 作品66
華麗なる大円舞曲 変ホ長調 作品18(ワルツ第1番)
ノクターン 第8番 変ニ長調 作品27-2
スケルツォ 第2番 変ロ短調 作品31


という豪華な曲目

聴いていてちょっとヒヤッとする箇所も何度かありましたが、終始楽しませていただきましたっ
なんとこれ、デビュー60周年の記念コンサート。
76歳とは思えないとってもパワフルな演奏でした!
CDを何十回も聴くより、たった1度でもコンサートホールに足を運ぶほうが吸収するものがたくさんあると思います!
今年はショパンの生誕200周年でショパンイヤーなので、あちこちでショパンの演奏会をしています。
是非みなさん、一度生の音を聴きに行ってみてくださいね
Yさんがかっこよくお仕事している姿も見れました
Yさん、ほんとうにありがとうございました

今日からもう6月なんですね
朝学校で出席をとるときに気がつきました・・・笑
時が経つのは早い
今日は3時半からレッスンスタートです
みなさん、6月もがんばりましょーう
もう日付が変わってしまったので、一昨日になりますが・・・・

連休最終日、行ってきましたー!!!
オーストリア大宮殿展

ost_new.jpg


京都であったハプスブルク展のあと、大人会副会長のYさんに3月に神戸であるって聞いてて絶対行きたい!!
と思っていた展示会。
Yさん、教えていただき、しかもチケットまで頂き、ありがとうございます

今回は、関西国際文化センターということで、朝から三宮まで行きました
国際文化センターの近くに行くと、すごい人がぁぁぁぁぁ!!!

IMG_0570.jpg

なんとなんと、、、!!!
当日券のチケットを買うのにこーーんなにすごい行列
この列を並ぶことを考えただけで、疲れるのですが、事前にYさんからチケットを頂いていたので、並ばず入ることが出来ました!
Yさん、ほんとにほんとにありがとうございます
Yさんからいただいてなかったら、計画性のない私は絶対に前売りなど買わなかったでしょう・・・・。

ワクワクしながら中へ入りました!
マリア・テレジアから、エリザベートに至る時代を中心に、絵画や調度品、美術品と約200点が展示されていました!

ウィーンの王宮博物館も、シェーンブルン宮殿も2回も行ってるのに、見るところが沢山ありすぎて、一つひとつをゆっくり見れなかったので、とっても良い機会でした。


ちなみに、これが私が行った時のシェーンブルン宮殿♪

SANY0033_convert_20100324010457.jpg




P2270045_convert_20100324010018.jpg


写真でみてもど迫力・・・・。

マリア・テレジアもエリザベートも、そしてモーツァルトもここに来て演奏したんだなぁ・・・・と高校の時は感動して夜も眠れなかったのに、大学時代に行った時には・・・・




SANY0040_convert_20100324010558.jpg


こんなことしてふざけるわたしたち・・・・

ばかぁぁーーーー!!
わたしのばかぁーーーー!!にっぽんの恥めぇぇぇぇ!!!

王宮博物館の写真はもっとふざけているので、載せるのを断念。。。


宮殿生活の華やかで贅沢な生活を垣間見ることができました!
滅多に行けないオーストリアを身近に感じることができ、大満足




SANY0078_convert_20100324010812.jpg

ちなみにコレは、チョコレートケーキの王様ホテルザッハーのザッハトルテINウィーン

結構良い値段の割に、うーん。。。だった記憶があります。
日本人向きじゃないのか、日本のケーキ職人の技術がスゴイのか、私が味覚オンチなのかはわかりませんが・・・。

話しがだいぶそれましたが、テンション上がりっぱなしのオーストリア大宮殿展でした


会場を出た時にはお昼過ぎてて、お腹ペコペコ
異人館の辺りへ行き、神戸っぽいイタリアンのお店でランチ

IMG_0571.jpg

ものすごーくお腹が空いていたので、前菜しか写真撮らず、黙々と食べました・・・
下では、結婚式もしていました~

IMG_0569.jpg

幸せそうで、思わずパチリ


ランチを終え、おっきーいクレープを食べて(また食べるのとか言わないでね

IMG_0573.jpg

異人館を散策してきました

IMG_0572_20100324003927.jpg


中に入ったことがなかったので、風見鶏の館にも入り、中学の遠足ぶりにゆっくり異人館を満喫しました

IMG_0574.jpg

異人館の辺りも桜の蕾がかわいかった!!!

久しぶりの異人館もよかったけど、やっぱりオーストリア大宮殿展、最高でした

20代の間にもう1度オーストリアに行こうと心にきめました。
う~!!絶対行ってやるぅ。

Copyright © 2017 Piano Studio Aiko. all rights reserved.