Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *

こんにちはー

前回の更新からあまり間もないですが、今日も書きます

全部書いたのに一瞬で消えるという謎の事件に巻き込まれないように細心の注意を払って書きます!

今回は長いですが、最後まで読んでください

若干テンション高めですが最後までよんでください

長さに覚悟して、お台所の火をけして、水道の水を止めてよんでください

まずは昨日の出来事を書きます!!

昨日は朝から                        

第22回 大東楽器ピアノフェスティバル


の、2次予選でした!!!

7月26日の1次予選を勝ち抜き、2次予選に出場したのは、

小学2年生の★Aちゃん★

そして�!!!!!!!!!

同じく2年生のNちゃん

でした

1次予選、二人が受けた京橋地区は受験者45人中19名が受かりました。

Aちゃんも、Nちゃんもこの夏休みは必死で課題曲に取り組みました

Nちゃんは、去年もこのコンクールに参加し、2次予選まではいけたのですが、

残念ながら本選出場はできず、私は「今年は絶対リベンジしようね」

と言ってがんばりました★

二人とも、本当に上手に仕上がっていて、この調子で本番弾いてくれたら合格かな??

とは先週の中頃から思っていましたが、本番は何がおこるかわからないので、

最後の最後まで二人にはいっぱい注文つけて指導していました。

そして向かえた当日!!!

全5地区から勝ち上がった合計98名のお友達が昨日の2次予選に臨みました!!!

まずはAちゃん。

うーーーん・・・・いつも絶対間違えない所で大きく間違えてしまいました

でも、音楽を止めずにそのまま流れて弾けたのは立派でした

(流れを止めないということはすごぉぉぉく大事なこと)



そしてNちゃん。

同じく、うーーーん

いつものNちゃんはすごく音がきれいで、丁寧に弾けているのにこの時は

歯ぬけ(音が抜けることを私は「歯ぬけ」と言います)がやたらと多い。

きれいな音も少し荒くなってしまいました。


それでもこれが1次予選なら合格するだろうと思えるのですが、

今回は2次予選。みんな本当に上手なので、二人ともダメかもぉと思いながら

結果を見ずに私は会場を後にしました。

そして向かった先は、中之島の

国立国際美術館

前々から行きたかったルーヴル美術館展に行ってきました

「美の宮殿の子どもたち」ってことで、

「子ども」をテーマにフランスのルーヴル美術館から集められた作品

第1章から第7章まで7つのブースに分かれて展示されていました!!!

子どもがテーマだからか、小学生くらいの子もたくさんいて、

熱心にみていました

時代も紀元前のものから、1800年代のものまで。

地域もローマやギリシャやエジプトやと広範囲♪

すっごいかわいー顔の男の子もいれば、赤ちゃんなのにマッチョな子、

宗教的なものから日常を表したものまでたーくさん見ることができました!!!

美術のことはよくわからないですが、良い作品を目で見て体で感じるというのは

音楽にも密接していてとっても為になるし大切なこと

小さい時からよく美術館に連れていかれたものです。。。

今回もいろんな作品を見れてよかったです

そして、フランスに行きたくなりました。

私ね、フランスの行きたい所があるんですよ。

ココ!!!



モンサンミッシェル!!!

フランスに行った時にまるまるフリーの日が3日位あって、行こうと思ったらいけたのに、

ついついショッピングに走った若かりし頃の私・・・。

まぁ、いーや。

いつか行きます。絶対行きます。



・・・・と、話しがそれてしまいましたが、

作品を見ている間もソワソワとコンクールの結果が気になる私。。。

結果発表の時間になっても連絡がない�とおもって携帯を見ると、

圏外( ̄□ ̄;!!!

うん、うん。

そりゃそうですよね

だってここ地下ですもん。圏外にもなるわ・・・・。

と思っていたら電波がたったぁ

神様が舞い降りた瞬間でしたっ

とその瞬間メールが

ドキドキどころではなく、ドキドキしながらメールをあけると、








ごうかぁぁぁぁくっ!!!





なんと、なんと、なんと!!!!

二人とも合格でした

「え�二人とも合格したってぇぇ!!!」

と美術館で大きな声で言いひんしゅくをかいました・・・・。

そういえば、今思い出しましたが、向こうのスタッフの方に注意されたような。。。

あはは

出場者98人中、合格したのは21人でした

本当に、本当に、みんな上手な中で合格してくれて感激です

本選は12月6日。

まだまだ先ですが、二人にはとことん頑張ってもらいます

良い知らせに喜び美術館を出て、すぐそばのリーガロイヤルホテルで

おいしーいケーキと紅茶をいただきました



ルーヴル帰りで気分はおフランスだし、私はオペラをたのみました♪

私、オペラだいすき�

このオペラってなまえのケーキって、そもそもはパリが発祥の地で、

パリのオペラ座の近くのケーキ屋さんが作ったのがはじまりだったから

オペラってつけた   らしいですよー!!

(聞いた話なので詳しくしらない)

とうんちくを語りましたが、ゴージャスでおいしかった

後に小さく見えるのは、抹茶のミルクレープ!!

あんまり抹茶は好きじゃないんですが、こっちもちょっともらうとおいしかったー!!

抹茶がまろやかでした

そして窓の外には



滝(?)がありました

いやされる���

しばらく優雅な雰囲気に包まれました







一応昨日の出来事はここまでにして、次は宣伝させていただきます☆

昨日お茶をしていたリーガロイヤルホテルのチャペルで、

来月わたくし、



けっこんしまーす






なんて冗談はさておき、

来月リーガロイヤルホテルのチャペルで、




チャペルコンサートがありまーす

じゃじゃんっ!!!



初の試みらしく、どんなコンサートになるのか今からわくわく

9月12日(土)
開場18:30
開演19:00
リーガロイヤルホテルクリスタルチャペル


私は声楽のお友達と3人でアンサンブルで出演します♪

僭越ながら、特別出演という枠で出させていただきます。。。。

プレッシャー・・・( ̄□ ̄;!!!

コンサートは、ピアノソロ、やピアノデュオ(連弾)、クラリネットとピアノの二重奏や、フルートとホルンとピアノの三重奏などさまざまです。

チケット数枚ありますので、ご興味のある方はお声かけ下さい☆

1枚2500→2000円です♪

チケット半券で直営レストランが10%割引になるみたいです。





最後に、発表会について重要なお知らせです。


以前、発表会の日が11月7日にきまりましたとこちらにも書きましたが、

日時が変更になりました。

というのも、11月7日は土曜日ということで、お仕事のお父さん方や、

「土曜日ならおばあちゃんは来れない」などと言った声が多数あがり、

1年に1度の発表会、普段の頑張りを披露できる場なのに

来ることができないという方が多いのは残念だ!!残念すぎるっ!!

それにせっかく弾くんだから一人でも多くの方の前で、少しでも大きい拍手を浴びさせてあげたい!!!

という思いからやはり日曜にすることにしました。

去年と同じ、旭区民ホールの日曜日の使用権利を獲得しようと3週に渡って7名のお母様方に

協力していただき抽選に行ったのですが、外れてしまい・・・・。

そんなわけで、私が普段演奏している桜ノ宮の大阪リバーサイドホテルの方にお願いして、

そこのチャペルでできることになりました!!!!!!

交渉がんばりました

区民センターのようなホールではありませんが、白のピアノでとってもかわいい場所です☆

お客さんも100�120名ほど入ります!!!

変更された日程は、11月22日(日)です

最初の日程より2週間遅くなりましたが、その分良い演奏ができるようにがんばりましょう!!!

そして、抽選に来てくださったお母様方、朝早くから本当にありがとうございました。



こんなかわいい場所です

みんなでお姫様(王子様)気分を味わいましょう



最後に・・・・



Aちゃん&Nちゃんへ

2次よせん、合格おめでとう!!!
合格の知らせをきいて、なみだが出るほどうれしかったよ。
夏休みの間、いっぱい練習がんばったね。
先生は、わずか8才のふたりにむずかしいことを求めてばっかりしてたと思うよ。
こまかいことも口うるさくいっぱい言ってゴメンね。
でもふたりは一生けんめいがんばって練習したから合格がもらえたんだよ!!
Aちゃんは感性が豊かに、イメージしたものを音で表すのが
この夏休みでさらに上手になったと思います。
Nちゃんは1つ1つの音を大切にひいてすごくきれいな音が出せる子です。
これからもそのきれいな音にみがきをかけようね。
昨日はふだんの力が出し切れなかった2人だったのに合格できて
本当に本当によかったです。
そして、本選に向けてまたいっしょにがんばりましょう!!!
また口うるさくいろんなことを言うと思うけど、ついてきてね!!!
合格、おめでとう☆

2009.01.10 (土)

あけましておめでとうございます
もう明けて10日経ちましたが・・・・(^^;

今年も宜しくお願いします

みなさん、お正月はいかがお過ごしでしたか??

私は新年早々バーゲンバーゲンバーゲン
いろんなところのバーゲンに行ってました

1月4日まではお正月を満喫し、5日から3日間は京都の河原町近くでサロンコンサートに出演してきました年に2回あるコンサートで、毎回依頼していただいているんですが、1日に30分のステージを5回しなきゃいけないなかなかハードなお仕事

1日に同じ曲を2回は弾けないので、ありったけのレパートリーを弾いてきました
クラシックは、ベートーベン、モーツァルト、バッハ、ショパン、ブラームス、シューマン、ラヴェル、ドビュッシー、シューベルトなどなど・・・・
それ以外には昔の映画音楽やみなさんに馴染みのある曲を弾いてきました!!

演奏終了後は、せっかく京都に来たんだし�ということで1日目は清水寺にいって初詣してきました


すごい人かと覚悟して行ったのですが、平日ということもあり、案外人はいませんでした
やっぱり清水寺は何度行っても感動します
しっかりお参りし、大吉のおみくじも引きました

圧倒的に周りのひとは大吉でしたが・・・・笑  きにしなーーーーい!

いいことあるかな�

2日目は学校の先生たちと約束があったのでダッシュで梅田に戻り、ワイワイたのしみました
楽しい時間はすぐに過ぎます
明日も演奏しなあかんかった!!!!  と気づき、急いで家に帰り睡眠不足の3日目・・・

初日はそれなりに緊張していたのに最終日になると疲れが・・・・疲れた音が出ないように必死でした
そしてやっぱりピアノは体で弾くんだなと改めて実感したのですが、2日目以降は腰が痛み出し大変でした

・・・と、なんとか3日目も無事終了し、今日はまっすぐ帰って寝よう。。。。と思っていたのに、仕事が終わると元気になり、河原町でお買い物
クタクタになって帰りました

ハードでしたが、楽しい3日間でした


3日間演奏したピアノです
3日間お世話になりました♪

木曜日からはおうちのレッスンもはじまり、元気に来てくれました
みなさん、今年もがんばりましょうね
金曜日からは学校の授業もはじまり、今日土曜日からはクラブ指導もはじまり、今年が動き出した!!!という感じです

今年も元気に健康で明るく楽しく過ごしたいと思います
みなさんの成長もとぉーーーーっても期待しています




最後に・・・・


じゃじゃんっ!!!

イギリスのお土産に頂きました
私の大好きなイギリス版LUSHです
日本で発売されていないものも中に入っててテンションあがりましたっ
でも、英語で書かれた説明書を理解するのに苦労しました
英語は苦手です・・・・涙
新年から英語の良い勉強になりました
私も今年は海外いくぞぉぉぉ��

2008.12.23 (火)

今年最後のお買い物
・・・ということで、自分の部屋にハイビジョンレコーダーを買いました
夏にヨ○バシカメラで衝動買いしてしまった薄型テレビにもうすぐハイビジョンレコーダーが付きます
今回は、衝動買いではなく、じっくり考えて買いました
量販店で働いている友達に、「買うなら年末!!!絶対年末!!!」と言われ、友達にアドバイスをもらいながら買いました!!!
確かに安かった更に、薄型テレビとブルーレイレコーダーも購入
これで我が家も時代についていける・・・・
電化製品を賢く買いました
みなさん、電化製品を買うなら今年中らしいですよ
届くのが待ち遠しいです
今日はこれから、勤務している学校の吹奏楽部の定期演奏会です
いまから聴きにいってきまーす



これは11月の演奏会のときの写真です

2008.11.16 (日)

週末の出来事を書きます♪

★土曜日★

土曜日は私の先生の主催する演奏会に出演してきました

いつもは本番前は多少緊張するのですが、

なせか昨日は緊張せず。。。

緊張しなさすぎてどうしようという感じでした

あまり緊張してない時でも自分自身にプレッシャーをかけていくうちに

緊張してくるのに、昨日は結局舞台に上がってもビックリする程緊張せず

平常心で演奏してきました

そこそこ緊張した方が良い演奏できるのに・・・

まぁ、そんな日もあるんですね・・。

勉強になりました。

今回はベートーベンを弾かせてもらいました

来月行うクリスマスコンサートでもベートーベンを演奏する予定です

★そして日曜日★

今日は7月からチケットを買って楽しみにしていたブーニン様のコンサートでした




この方が私の愛するブーニン様です。

ブーニンさんは、モスクワ生まれの世界的ピアニストです

ショパンコンクールに優勝ということでもとっても有名

今日の演奏曲目は

スカルラッティ   ソナタヘ短調 ニ短調 イ長調

バッハ            イギリス組曲 第2番

メンデルスゾーン     甘い思い出

シューマン/リスト      献呈

ショパン  ノクターン5番
       英雄ポロネーズ
       マズルカop.7-1 op.63-3

ドビュッシー  喜びの島 ピアノのために


                                  でした♪

全体的にはすごくダイナミックで大胆なのにデリケートで本当にキレイな音色でした

スカルラッティとバッハは不思議な演奏でした。。。

ショパンはもう少し大きい曲が聴きたかった・・・

あ、もちろんすばらしかったんですけどね

1番感動したのはメンデルスゾーンの甘い思い出

ブーニンさんはすっごくロマンチストな方なんどろうなぁとわかる演奏でした。

この曲は私が小学校6年生の時にコンクールの本選で弾いたとても思い出深い曲です

演奏が始まるとあまりの綺麗な音色に鳥肌が立ち、涙が出てきました

曲を聴きながら同時に当時の事も思い出しました・・・

音楽って本当にすばらしいと改めて実感

今日のリサイタルは弾いたことのある曲が多かったので、

とても楽しみながら聴けました

ショックだったのは、アンコールがなかったこと

めちゃめちゃ楽しみにしてたのに・・・・

ドビュッシーで終わりだから、月の光とかプレリュードがアンコールかなぁと

勝手に予想して楽しみにしてたのに・・・

でも仕方ないです・・・

また絶対行くからね、ブーニン様

と誓いホールを出て向かう先はブーニン様が出てくるであろう出入り口

今日は一人で行ってたし、出待ちはいいかなぁと思っていたのですが、

アンコールのなかった物足りなさに出待ちする事を決め、

ついでに購入したプログラムにサインを頂こうと勝手に決めました

出入り口でワクワクしながら待っているとマジックを持っていないことに気がついた私。。。

コンビニに買いに行ってる間にブーニン様来るかも・・・

ってことで知らないお兄さんに話しかけペンをゲット

(B型なので、そーゆーこと平気です。)

20分位待った時にブーニン様登場

プログラムにサインしていただきました



サイン書いてもらっている時あまりの嬉しさにブーニン様に近づきすぎて

「ミエナイヨ」とつっこまれました

サインを頂いた後、「握手してくださいっ!!!」と言うと

ニコッと笑って手をだしてくれました

もはや神様にしか見えません

神の手はとても大きく、力強く握手してくださいました・・・・涙

そして車に乗って夜の街に消えていかれました



これは車に乗る前の神です

また絶対いくぞ��!!!



今日はほんっとに良い日でした


あ・・・・・!!

最後に★★★

今日のピアノはいつものスタインウェイではなく、

イタリアのファツィオリでした

初めてナマでその音を聴けました!!!

2008.11.08 (土)

こんばんは

寒くなりましたね�!!

初めてブーツを履きました

ブーツを履くと冬だなぁと感じます

さてさて、昨日はいずみホールにI先生のリサイタルに行ってきました

I先生には伴奏理論というレッスンで3年間とってもお世話になりました

最初はこわーーい感じが苦手だったのですが、

すごく良い先生で専攻科の時は本当に本当にお世話になった先生の一人です

リサイタルに行き、自分自身に気合が入りました

というのも今週は、仕事で浜松に友達と会ったり、

大学1年生のときにバイトしていた時の友達と会ったりと

毎日出歩き、少々サボり気味でした

(ちなみにバイトというのは、関西スーパーの前のパスタ屋さんでしていました♪)

良い音楽を聴き、良い刺激を受けることができました

今日は、ホテルでの演奏の仕事があったのですが、気持ちよく演奏できました♪♪♪

そしてそして、明日は私が所属する楽器店主催のフレッシュピアニストコンサートです

当教室からは今回は4人のかわいい生徒さんが出演します

みんなたのしんで演奏できますように・・・・
Copyright © 2017 Piano Studio Aiko. all rights reserved.