Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *


2015年2月14日(日)
ムーブ21
アマランティ バレンタインデーコンサート








スポンサーサイト

2013.12.01 (日)

スタジオライブ

14:45開場
15:00開演
¥500 芸術創造館


ハートフルコンサート

2013年11月23日(土)
11時開場
11時30分開演

全席自由¥1000
宗次ホール

2012.05.20 (日)

今日は昨日お知らせしたロビーコンサートでした!!

朝、ルミエールホールでみんなに会うと、びっくり・・・・・!!!

いつも発表会で歌いに来てくれてるこちらのお姉さんと、服がかぶってる!笑

あれ?なんで?私ら一緒に連弾か漫才でもする??
と、いいながらとりあえず記念に撮っておきました!!




似てません?!?!

リハを終え、皆でお昼を食べに行くことに。
何食べる~?!?!といいながら外に出ると、目の前は焼肉やさん!!

本番2時間前。

「どうする?本番前やけどいっちゃう?」
「お肉たべてガッツもらう?」
「うん、行こう!!」


ということで、お昼から焼肉!!!笑


P1000032.jpg

私ら、だいぶとおもしろいね。
普通本番後打ち上げで焼肉やのに、本番前に焼肉食べてるで。

と言いながらみんなでペロッと平らげました♪

本番1時間前。やっと楽屋に戻り、ドレスに着替えます・・・♪

歌い手3人の今日のドレスは、トリコロール!!!

P1000039.jpg


フランスカラーですが、フランスものばかりを演奏したわけではありません。


そして、さっきの漫才コンビで撮ると・・・・あ、今度はオセロやん!!!




など言いながら遊ぶこと30分。


最後の30分はみんな精神統一。。。。。

30分ほどのプログラムは始まるとあっとゆう間!!
3重唱にそれぞれのソロに、最後は去年の発表会で歌ってもらった唱歌のメドレーの「ふるさとの四季」。

口ずさみながら聴いてくださる方や、終わった後涙が出てきたと言ってくださった方もおられ、楽しく演奏することができました♪

P1000042.jpg


やっぱり一人で演奏するよりアンサンブルは楽しい!!!
音楽を楽しむという原点に返れます♪

次はまた同じ場所で11月に行います♪

そして家に帰ると今日の晩御飯はすき焼と言われ、昼に焼肉を食べた私としてはとてもすき焼を食べる元気はないので、外に食べに出ることに。。。♪

何食べる??と言いながら行き着いた先は







 うなぎ!!!


昼は焼肉。
夜は鰻。


・・・・・一体私は今日1日でどれほどのカロリーを摂取したのでしょうか・・・。

そしてどれだけガッツがほしいのでしょうか。



あ、そういえば、終わった後にチーズケーキも食べたよ・・・


ま、まぁいっか。。。
人前で演奏するのは疲れるし、きっとたくさんのカロリーを消費したハズ。

気にしなーい気にしない!!


ということで、アンサンブルの楽しさをまた再確認できた1日でした


P1000043.jpg

2011.08.01 (月)

あっという間に今日から8月です

早いっ

さて昨日は【万里の長城杯国際音楽コンクール 入賞者披露演奏会】でした

万里の長城杯


場所は東大阪市のライティホール。
初めて演奏させていただく場所でしたがとってもきれいで良いホールでした☆

今回私は声楽のお友達の伴奏での出演だったので、ソロの時の心臓が口から出てきそうな、異常な緊張ではありませんでしたが、伴奏独特の緊張感の中演奏してきました♪

歌いやすい演奏をしないといけないし、音が後ろに下がりすぎても前に出すぎてもいけないという伴奏は、ソロとはまた違った緊張があります

15分ほどの演奏でしたが、集中して楽しく演奏することができました
やっぱり舞台は楽しいな~

上のチラシを見ての通り、様々な年代の方がいろいろな楽器を演奏されていたので聴いていても楽しかったです

この日の為に一生懸命練習を積んでこられたのがよくわかる演奏者さんばかりでとても魅力的な演奏が続きました☆


特に小学3、4年生の部で1位だった女の子がすっごく上手でビックリ!!
私好みな演奏でした☆

リハーサルの時にあまりに音がキレイで上手だったので話しかけたほどです

小柄で華奢な体つきの女の子でしたが、弾くと勢いがありダイナミックなのにとっても丁寧に弾いていてキラキラ輝いていました

聞くと初めてコンクールに挑戦したのが今回の万里の長城杯だったようで・・・・
初コンクールにチャレンジでいきなり1位なんてすばらしい

その女の子の演奏、本番は客席から聴いていたのですが、ミスタッチすることもなく、スケールが小さくなってしまうこともなく、堂々とすばらしい演奏を披露していました

何より楽しそうに楽しそうに弾いていたのが印象的・・・

これからもがんばってね

当教室の4年生のAちゃんもこのコンクールに挑戦し、3、4年生の部で2位なしの3位でした

(つまり1位が感動的だった子で、2位は該当者なしで3位がAちゃんだったわけです

Aちゃんは今回の披露演奏会は他のコンクールとの兼ね合いもあり出場しませんでしたが、その女の子の演奏は、Aちゃんがピアノを弾いているのと同じように、ピアノと遊んでいるかのように弾いていました♪

他の小中学生も演奏後楽屋に戻ってきて「あ~楽しかった」という声がありました

私も含め、大人の出演者の方も舞台に立って 「楽しかった」 なのでしょうが、なかなか「あ~楽しかった」なんて言わないし、演奏の反省点からも容易に言えない言葉なので、その素直な感想がとってもステキでした

心の底から楽しむ気持ち、忘れたらいけないなと改めて感じた1日でした

おんがくは、音が苦じゃなくて、音楽ですからね



そうとは分かっていても専攻科の時の室内楽の授業は課題が大変すぎてみんな室内が苦とよんでいました
あれは本当に大変だった・・・・・




受賞されたみなさん、おめでとうございました




Copyright © 2017 Piano Studio Aiko. all rights reserved.