Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *

2011.04.26 (火)

発表会レポートも⑩になりました・・・・

長い・・・・

続きです

連弾の後はゲスト演奏です♪
このゲスト演奏も毎回行っているのですが、
生徒のみなさんは普段なかなか他の楽器の音色を聴く機会って少ないと思います。

お金を払って演奏会に行けば容易に聴けるのですが、ピアノの演奏会に行ったとしても、他の楽器ってそう行かないとおもうんです

なので、この発表会の機会に他の楽器の音色も聴いて何かを感じてもらおう!
視野を広げてもらおう!という思いのもと毎回行っています。

今回はフルートと、声楽のお友達にお願いしました!
まずはフルート♪

・・・・と、フルートの事を書こうと思ったのですが、その前にこの2枚の写真見比べてみてください。

IMG_2877.jpg


DSC02922.jpg


色が全然違うと思いませんか???
上の写真がコンパクトデジカメでとった写真。
下が一眼で撮った写真・・・・。
色が全然違うのね・・・・・  やっぱ一眼スゴイ・・・。


ハイ、戻ります!!
そう、フルートのお友達にお願いしました!
曲目は、クラシックで、わかりやすい曲!
そして、フルートの音色を満喫できる曲!!!ということでお願いしました。

友達が「この曲は??」と言ってきた曲があったのですが、お願いしといて私が厚かましく却下したりして、今回の2曲に決まりました♪

ビゼーの【アルルの女】の「メヌエット」と、バッハの「バディネリ」です

アルルの女の方は聴いたことあった人も多かったはず!
テレビでもよく使われています♪
全然違うタイプの2曲をお願いしました♪
彼女は大学を卒業後3年間フランスへ留学していたのでフランス語がペラペーラです
羨ましい・・・・。

DSC02925.jpg

忙しい中、ステキな演奏をありがとう!!


続いては声楽のお友達
毎回男の人と、女の人に来てもらっていたのですが、今回は女声3部の編成で依頼しました!

曲目は「ふるさとの四季」です。

DSC02941.jpg

曲も私が指定でお願いし、快く引き受けてもらいました ありがとうありがとう
今まではオペラの1シーンを動きをつけてしてもらっていたのですが、今回はあえて日本語の曲です
「ふるさと」からはじまり、春の曲、夏の曲、秋の曲、冬の曲、そしてまたふるさとへと戻るメドレーなのですが、会場がすっごくのってくるのが伴奏をしていても感じられました!
「茶摘」の時の手拍子、どんどん大きくなっていって楽しかった~
(そして私も叩きたかった・・・

DSC02942.jpg

声楽家が3人集まると華やかですね
なんとこの3人の中に小楽6年生の子どもがいる人がいます!

さて誰でしょう・・・・
若いお母さんや~。。。

ゲストは4名ともそれぞれに活躍をされているのに今回本当に快く引き受けてくれました


発表会後みんなにお礼のメールを入れたら、

「こちらこそ、呼んでくれてありがとう
「演奏の場を与えてくれてありがとう

といううれしい言葉が返ってきました
もっともっと大きな舞台で演奏していたり、オーケストラをバックに演奏していたり、外国での国際コンクールで成績をあげているような子にもかかわらず、この発表会を成功させようという真摯に取り組んでくれる姿に心が熱くなりました。

私の大学の先生もレッスンに行く度に、
「何人生徒さんが増えようが、謙虚な気持ちを忘れたらおしまいです。自惚れたらアカンよ、有り難いという気持ちやよ。」と、言います。
そう、私の先生は大学教授にもかかわらず、謙虚の塊のようなお方です。。。
なのでその人間性に惚れたファンも多しなのです!!


そんな心のこもった音楽を聴いて涙が流れたという感想をくださった方が何名かおられました!
やはり日本の音楽、唱歌というものは心に響くのですね。。。

たくさんのお母様方から「ゲストすごかった、感動した、涙が出た」というメールをいただいたのですが、、、、


誰も私をよくがんばったというメールくれない~~~~(T_T)号泣

言わせてくださいっ!!
私、2部のみんなとの連弾から結構弾いてます。
フルートの伴奏も結構神経使いました。バッハ難しかったです。
そしてふるさとの四季!
これだけで12分30秒あります
結構がんばりました!!
歌を盛り上げる為にクレッシェンドとか結構してますよ?
曲想にあわせて音色も音量も変えましたよ?

なのに・・・・なのに・・・・・・

だれも褒めてくれない・・・・・(。_ _)シュン・・・



どなたか、私によく頑張ったの一言をくださいっ


とりあえず、私の伴奏は誰の心にも届かなかったようですが、(←しつこい)
ゲスト演奏はみなさんの心に届き、今回もまた好評でなによりです

私の伴奏は心に届かなかったようですが・・・・(←根に持つ女)



2011.04.25 (月)

今日からはサクサクっと発表会の様子をご紹介!

プログラム1部はソロでみなさん一人で演奏されましたが、2部は連弾の部です


大手の音楽教室や合同の発表会だと、1回弾いて終わりというのが多いのですが、私はそれは嫌だったんです。
教室をはじめて生徒さんがあまりいない頃、楽器店の合同発表会に参加したことがありましたが、やっぱりあまり好きではない。。。。
1回弾いて終わりだと、緊張感がなくなって騒いだり遊んだりする子が増えてしまう。。。そうするとザワザワした雰囲気での演奏会になってしまいます。

それは避けたかったし、それにせっかくの発表会。
パパやママはビデオ撮影をしてくれて、おじいちゃんやおばあちゃんやお友達たちが来てくれているんだから1回弾いて終わりなんて勿体無い!!
みんなに1回だけじゃなく何回か舞台に立ってもらって舞台の楽しさを味わってもらいたい!!と思って第1回の発表会からずっと連弾も行っています♪

普段のレッスンでは連弾なんてなかなかできないので、みんなにとっても良い経験になると思います☆
一人で弾くのももちろん楽しいですが、連弾は音の幅が広がるし、音に厚みが出るし、自分以外の音も聴くということで、とても勉強になると思います♪

さて、そんな連弾はソロと違って舞台袖でもみんなニコニコ
一人で演奏するより二人の方が緊張しないのかな?

かわいいかわいい「ふしぎなポケット」や、「おどり」からはじまり、最後はモーツァルトの四手のためのソナタやブラームスのハンガリー舞曲と、様々な曲を演奏してもらいました♪


連弾の様子



生徒の皆さん、ゴメンナサイ
連弾の途中で私のカメラ1号の電池がなくなったのと諸事情で全員の分の写真がありません

ということで、私のカメラにある子の分だけです・・・







2011.04.24 (日)

1部の演奏も残すところあと二人

プログラム26番はまたまた小学生です

IMG_2741.jpg

6年生のMちゃんです。
Mちゃんは分けあって少しピアノをお休みしていました。
なので年末のクリスマスコンサートの時はいなかったんです。寂しかった・・・・涙
ピアノに復帰してきたのが2月の中旬でした。
当然、他の出演者のみなさんはもう発表会の曲にとりかかっています。
みんなより1ヶ月遅れでベートヴェンのソナタ5番と、ブラームスのハンガリー舞曲の5番を仕上げました!
本番前、すごく緊張している様子。
「あぁ~どうしよー絶対間違える。。。」と、とにかく他の誰よりも不安そうで弱気なことばかり言っていました。
なので、私が「大丈夫、間違えてもいいやんか。先生はMちゃんが戻ってきてくれてこうしてまた弾いてくれてるのだけでうれしいねんで。」と言ったんです。
そしたら、、、Mちゃん・・・・まさかのまさかの号泣・・・( ̄□ ̄;!!!
オイオイオイコラコラコラコラMちゃんの出番次やで
泣いてる場合違うやんかとりあえず涙拭いて!!  と私の持っていたハンカチを渡しました。
ハンカチで涙を拭きながら「がんばる」というMちゃん。
ちょうどその頃、メンデルスゾーンも終わろうとしていました。
あぁ・・・泣き止んだ・・よかった。。。。と心から思うわたし。
すると次の瞬間っ
私のハンカチで鼻をかみ、「行ってくるわ」と言い舞台へ歩いてゆきました・・・・。
あの~、、、、私のハンカチなんですけど~
Mちゃんはこれまでにもいろんな伝説を作ってくれましたが、今回も最強な伝説が作られました・・・・笑
Mちゃん、ありがとう
それにしてもハンカチで鼻かむって・・・・外国人か
小さい頃から知ってるだけに、お姉さんになったなぁとつくづく感じました!!

だって、こんな頃から知ってるねんもん!!
IMG_0264_20110423211024.jpg


か・・・・かわいい
Mちゃん、1年生の5月の写真でした
お宝写真や・・・・





1部最後はけんたお兄さん!
あ、けんたお兄さんだけイニシャル違う・・・ま、いっか

クリスマスコンサートの時は頭にチョッパーをつけて歌を歌ってくれたけんたお兄さんですが、

DSC00834_20101213130327.jpg



今回はしっとりと

IMG_2753.jpg

ドビュッシーの月の光を弾いてくれました
けんたお兄さん、大学内の転学試験に合格され、4月から音楽学部で声楽を勉強しています
大学の授業や課題が忙しくて暗譜は不安だからということだったので、私が譜めくりにつかせていただきましたが、とっても安定したきれいな月の光でした
ピアノ専攻じゃなくて声楽専攻なのにこれだけピアノが弾けるというのはスゴイことだし、これからの彼の音楽人生においてもすごく強みになると思います
大学生活とっても充実しているようで、彼の話を聞くと私も大学に戻りたくて戻りたくて仕方ない・・・涙
けんたお兄さん、忙しい中ピアノに出演してくれて立派にトリを飾ってくれてどうもありがとう
次回は是非、歌も歌ってください


ということで、第1部のソロ演奏はおしまいです
2部からはサラッと書いていきたいと思います
もう少しお付き合いください


2011.04.23 (土)

はい!!
今夜も元気に執筆します

どんどん書きますよー!!
発表会レポートまだまだ続きますがどうぞ最後までお付き合い下さい


プログラム22番は4年生のAちゃんです

IMG_2706.jpg


おぉー!!かっこよく弾いている瞬間をカメラに収まってるっ!!

良い写真だ・・・

Aちゃんは、グリーグのパックという曲を演奏してくれました!
カッコイイ曲でAちゃんが好きそう~!!と思い、聴いてもらったら、「すき!!!」ということでした!
Aちゃんはついこの間あった万里の長城杯ピアノコンクールでも3位に輝きました
大きなコンクールで成績を挙げているAちゃんですが、ピアノばっかりしているピアノ人間ではありません!
もちろん、練習もよーーーくしていますが、小学生らしいかわいい一面もちゃーんと持っています!

頭の良いAちゃんですが、変に飾ったりせず、知らないことはきっぱり「しらん、わからん。」と言う自然体で子どもらしい子です☆
でも、ピアノに対する気持ち、音楽を愛する気持ちはとてつもなく大きくて熱いものを持っています!
Aちゃんがレッスンに来るのは来週の火曜日ですが、きっともうすでに次の目標、目的に向かって動き出していることでしょう
Aちゃん、今回も魅力ある演奏ありがとう。
これからもがんばりましょう



23番も4年生のお友達です

IMG_2718.jpg

Nちゃんです♪
Nちゃんは今回初めてショパンに挑戦しました!ノクターンの2番です
発表会の曲を決めるときに私が「何かやりたい曲はある?」と聞いたら、「ノクターン!」と即答してくれました簡単な曲ではないし、いくらNちゃんでも難しいかな??とも思いましたが、今まで自分から「コレやってみたい!」と言ってくれたことがなかったので私はそのNちゃんの意思を尊重しようと思いました!
大変だったと思いますが、本当に上手に弾いてくれました!
ショパンをショパンの音色であんな風に弾ける小学生、なかなかいません
2部の連弾ではモーツァルトのソナタを弾いてくれましたが、ショパンとは全然違う音色でNちゃんの意思が、気持ちがすっごく伝わってくる演奏でした!
Nちゃん、先生はNちゃんが「ノクターンを弾きたい!!」と言ってくれてすっごくうれしかったです
全然違うタイプの曲を2曲頑張ったことで、すごく成長できたし勉強になったと思うよ!
これからもがんばりましょう



24番は大人組Tさんです

IMG_2731.jpg

メンデルスゾーンのデュエット
とってもきれいな曲を演奏してくださいました
学生の時と違って、お仕事されながら曲を仕上げて舞台にもっていくって大変なことですが、とーってもきれいなメンデルスゾーンでした緊張されてそうでしたが、演奏はとても落ち着いていてゆったり聴くことができました
そして連弾はご夫妻でディズニーのメドレー!!
お二人にはサプライズでアナウンスを流してもらいました!
「○月○日に入籍され、○月○日に披露宴を挙げられます祝福を兼ねたより一層の大きな拍手を・・・」というアレです
それとなーーーくレッスンの時に日付けを聞いておきました!
確認のため2週連続で聞いたので変に思われないか内心ドキドキしていましたが、アナウンスが流れたらお二人ともビックリしてくださりました
そしてTさんご夫妻の時の拍手、とーーーっても大きかったので私もうれしかったー
本当におめでとうございます


2011.04.22 (金)

体調はすっかりよくなりました!!
ですが声がオッサンのままです。。。

今日はこのオッサンの声で授業をしたところ、笑われました
高校生に発表会でみんなが歌った「風になりたい」を歌わせたら教室中がノリノリになりました
隣の教室は数学の授業だったらしく、あまりの盛り上がりにうるさかったそうです
授業が終わっても大声で歌って帰ってくれました
廊下で音楽の授業で習った曲を大声で歌う高校生たち・・・・笑
世間一般の女子高生とはちょっとかけ離れていますが、私にとってはすーーーーごくかわいいしうれしい

学校もすっごく楽しいし、レッスンもこんなに充実していて楽しい・・・
わたし、幸せ者です

さささ、今日も発表会レポートの続きいきますよーーー!



プログラム19番は高校1年生のSちゃんです。

IMG_2675.jpg

高校生には見えない。。。。
いつもおとなっぽいSちゃんですが、この日はドレスだし、お化粧もバッチリでいつもに増して大人っぽかったですSちゃんの好きなジャニーズの曲を演奏してくれました舞台袖では緊張している様子だったけど、順番が来て舞台に上がるととっても堂々としていてかっこよかったよ!!
Sちゃんは3部の合唱も一緒に歌ってお手伝いしてくれました
小さい子が多い中で「うたう~」と言ってくれて、合唱の練習の時も最年長らしくみんなを引っ張ってくれましたどうもありがとうね
しかしあのメイクの技術はいつどこで身につけたんだろうか・・・・・
今度じっくり聞いてみようと思います



プログラム20番はTさん

IMG_2681.jpg

昨年のクリスマスコンサートにも出演してくださいました
クリスマスのときは人前でピアノを弾くのが初めてということで、緊張されていましたが、(そしてみなさんご存知の通り、場を和ませてくださいました!!)今回は発表会。
ホールなので、絶対に弾き直しますと言っちゃダメですよと何度も何度も何度も念押ししておきましたヒヤッとする箇所もありましたが、流れを止めずにいってくれましたね
よかったーーー
Tさん、舞台袖で演奏を待っている時、急に立ち上がったんです
あまりの緊張に脱走するのかと思っておもわず「どこ行くんですか?!?!逃げたらダメですよ!!」と言っちゃいましたTさんは舞台袖に入る扉が開けにくくて困っている小学生を開けてあげようとしていただけなのに・・・・
Tさん、大変大変失礼しましたでも、本気で脱走するのかと思ってんもーーーん
初めてのホールでの演奏はいかがでしたか?
今度感想聞かせてください



21番はまたまた小学生に戻ります~

IMG_2695.jpg

Sちゃん6年生です
6ページもある難しい曲を弾いてくれました!
Sちゃんはいつもすっごく頑張っていつでも早々に曲を仕上げる子です。
なのになのに今回は・・・・・仕上がらずっ
なので最終手段お家に電話攻撃も使わせていただきました
するとお尻に火がついたSちゃん 本気になってくれました
本気になってからのSちゃんの頑張りと徹底した部分練習はすごかった
本当によく頑張ったとおもいます
小さい頃からピアノを習う子が多い中で3年生のはじめから習いだしたSちゃんですが、3年でこんなに上手に弾けるんだよと私に教えてくれました
ピアノは必ず練習がついてきます。そして練習量と上達は必ず比例していきます。
Sちゃんのように毎日欠かさずしっかり練習をしていると3年でもこんなに立派な曲が弾けるんです
Sちゃん、本当によくがんばりました
お友達たちは何て言ってたかな?また聞かせてね!



Copyright © 2017 Piano Studio Aiko. all rights reserved.