Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *


3連休初日の土曜日はベーテンピアノコンクールの地区本選でした!!

当教室から受けられたのは、6組7名の生徒さん。

残念ながらこの日、私も演奏会でほかの場所で舞台に立っていた為、聴きに行くことはできませんでした。。。

まずは、3、4年生の部から。
3年生のMちゃん。
4年生のKちゃんRちゃんMちゃん。

今回演奏を聴けていないし、審査員の先生からの講評もまだ読ませていただいていないのですが、お母さんから頂いたメールの感じからすると、皆、いつも通りに弾けた様子・・・

結果は4年生のRちゃんが銀賞!!
そして、Mちゃん、Kちゃん、Mちゃんも銅賞で次のステップへ進むことができました!!
みんな、おめでとう!!

Rちゃんは去年、最後の地区大会の成績に悔しい思いをしていて、帰り道とっても怒っていたそうなので、悔しさを力にかえる事ができて私も本当にうれしいです!!!
Rちゃんのうれしそーーーなお顔が目に浮かびます。。。

そして、銅賞だったMちゃん、Kちゃん、Mちゃんも来年の地区大会に向けておそらくヤル気と闘志がメラメラと燃え上がってきていることでしょう!!!

みなさん、本当におめでとう!!!



5、6年の部からは6年生のMちゃん。
Mちゃんは、普段間違えないところで間違えてしまったらしく、残念ながら入賞することができませんでした。
普段難なく弾けていても本番でなぜか間違えてしまう・・・というのが本番の怖さです。
おそらく、とっても悔しい思いをしていると思いますが、悔しい思いというのも経験した上で、また次へつなげていってほしいとおもいます。
残念な結果に終わってはしまいましたが、コンクールの為にたくさん練習をしたMちゃんの努力は、紛れもなくMちゃんの実力になっています!
これからもピアノが大好きな気持ちを忘れずに、またがんばろうね!!



そして最後は自由曲コースのピアノデュオにエントリーしていた5年生のAちゃん&Nちゃんペア!!
一人で練習するソロと違い、デュオは一人の練習だけでなく、二人で合わせの練習も不可欠です。
自由曲コースは今回が受かれば全国大会!
全国大会は横浜で行われます!!全国にいければディズニーランドに連れて行ってもらえる!と、お母さんたちと約束をした二人はディズニーランドを目標にがんばってきました!!
本番の演奏は二人にとってそれほど良い出来ではなかったようでしたが、結果は優秀賞!!
夢に見た全国大会出場を手に入れて、とーーーってもうれしそうに電話をかけてきてくれました!!
Aちゃん&Nちゃん、おめでとう!!!

P1010293.jpg

お母さんが写真を送ってきてくださいました!!
これは結果の後かな・・・?講評をみて二人で何か話しているのでしょうか・・・?
二人ともたくさん素敵なドレスを持っているのに、デュオの為に買ってもらった色違いのドレスも曲の雰囲気と合っていてとてもすてきです!!


P1010294.jpg

夢が叶ってよかったね!!


次のステップへ進むみなさん、本当におめでとうございます。
合格をしたということは、また次の目標に向かってこれまで以上に練習に励んでください!!
私もがんばります!
みんなのお父さんお母さんもみんなが良い演奏ができるように協力してくださっています!!
だけど、一番大切なのはみんな自身の気持ちです!!
目標をもってしっかりと日々の練習に励んでください!!


お疲れ様でした!!





今日は、大阪ゆやホールでベーテンピアノコンクールの地区予選でした!!

今回ゆやホールの予選にチャレンジしたのは、3、4年生の部では3年生のMちゃん。4年生のRちゃん、Kちゃん、Mちゃん。
5、6年生の部では6年生のMちゃんと、今回コンクール初挑戦だった同じく6年生のEちゃんの計6人!!!


みんな、今日の為に一生懸命練習をしてきました!!
みんなの頑張りを知っている私も朝からドキドキ・・・・。

発表会とは全然違う雰囲気のコンクールは、初めてだったEちゃんはもちろん、今まで出場しているほかのみんなも独特の緊張感に包まれていました。

演奏前はみんな不安そうな表情でしたが、それぞれ練習の成果を大いに発揮してくれました!

お昼休憩を挟んで結果発表・・・




3、4年生の部は人数も1番多かったのですが、みんな優秀賞で次の本選に進むことができました!

コンクールまで最後のレッスンで私が渇を入れ悔し涙を流したMちゃん、心配したけれど落ち着いて演奏することができました今年は3年生で、4年生のお姉さんと同じグループということで、ちょっと弱気になっていた時もあったけど、今日はしっかりとMちゃんらしい演奏ができました!よくがんばったね

Rちゃんは朝から不安げな面持ちでいつもの元気がなかったけれど、、演奏前は深呼吸して気合いを入れて舞台に出たのが印象的でした!ちょっとテンポは早くなってしまったけれど、生き生きとした音色で弾くことができました!おつかれさま!よくがんばりました

Kちゃんは最初今年はコンクールにそんな乗り気じゃなかったようでしたが、お母さんに勧められ、出る!と決めてからは真面目にしっかり練習をがんばったね!!
結果発表で合格を見たとき、すーーごく嬉しそうで満足げな表情でした!!納得のいく演奏ができました!
また次回もがんばりましょうおつかれさまでした!

Mちゃんは、安定した演奏ができているものの、タッチが弱かったので心配していたのですが、本番ではしっかりとした音色で弾くことができました!コンクールが終わって次の習い事へ向かったので結果はお母さんから電話で教えてもらったのかな・・・?平常心でいつも通りの演奏ができていました!よくがんばりました♪



学年があがると課題曲の難易度がぐんと上がる5、6年の部ではMちゃんもEちゃんもとても苦労したね
二人とも、普段レッスンで弾いている曲よりもずっと難しい曲だったので本当に大変だったとおもいます

Mちゃんは去年に引き続き2回目のコンクール。本番前、Mちゃんの周りの子たちはみんな楽譜を見て指を動かしている中、Mちゃんだけ楽譜は持っているもののなーーんもせずのんびり構えていましたが、よく歌えた演奏ができました!ちょっと間違えたところもあったけど、そのミスを引きずることなく弾けたので予選通過ができました!Mちゃん、よかったね!でも、次の曲はもっと大変そうです・・・
なのでMちゃんには今日早速、次の課題曲の楽譜を取りに来てもらいました。小学校最後の夏を良い結果が残せるようにがんばりましょう!!


そしてコンクール初挑戦のEちゃん。
発表会と雰囲気の異なるコンクールに戸惑ったかとおもいます今日の為に一生懸命頑張ったEちゃんでしたが、残念ながら予選通過をすることができませんでした。
悔しくって悲しくって涙が止まらなかったEちゃん。今回は残念な結果だったけれど、Eちゃんが一生懸命頑張ったことはEちゃんの力になったと思うよ!お母さんもおばあちゃんも褒めてくれていたけど、先生も初めてのコンクールで一生懸命頑張ったことに大きな拍手を送りたいと思います!この悔しい気持ちを忘れずに、またEちゃんの成長に繋げていってくれたらと思います。おつかれさま、よくがんばりました!!



今日出場された6名のみなさん、本当に暑い中お疲れ様でした!!
お家でもお父さん、お母さんのご協力のもと、気持ちもテクニックも今日に向けて頑張ってこれたこと、1曲を深く掘り下げて練習して演奏できたみなさん、本当によくがんばりました!!!
予選通過した5名のみなさんは、次回、10月に向けて課題曲が変わります。
コンクールが終わったところで少しのんびりしたいところかもしれませんが、2ヶ月と少ししかありません!
気を抜くことなく、しっかりとがんばりましょう!!

次の地区本選では、先日神戸で連弾で受けたAちゃん&Nちゃんペアも大阪で参戦です!
みんなそれぞれ悔いの残らない演奏ができるように、日々の練習を大切にしてね!!

本当におつかれさまでした!!!



3連休最後の今日は、神戸での第6回ベーテンピアノコンクールの地区予選でした!!!


神戸の地区予選に挑戦したのは・・・・

送信者 第4回ピアノ発表会


4月の発表会で息ぴったりに連弾で【剣の舞】を演奏してくれたAちゃんとNちゃんの5年生コンビ!!!
この時の発表会ではじめてお友達同士で連弾をし、連弾の楽しさに目覚めた二人。
演奏も、本当に完成度高くすばらしかったので「連弾でコンクールに挑戦してみない???」と言ったら二人とも「やってみたい!!!!」と即答。
発表会終わってから曲選びをしたのであまり時間もなかったけれど、お互いよくがんばりました!!!


今日の二人の衣装は・・・・


P1010069.jpg


おやおや~????

なんと!!!

P1010080.jpg


色違い~!!!!


すてきー!!!!
二人とも身長が高いので、5年生ですが大人用のドレスだそうです!!
連弾でコンクールに挑戦するから、気合いを入れて色違いのドレスを新しく新調してもらっていました!!!

連弾でコンクールに挑戦するのは初めてですが、お互いこれまでソロでは何度も舞台経験をしているし、入賞もしているし、とっても力のある二人です。

場慣れしているからか、今日はお友達と一緒に演奏するからなのかは分かりませんが、二人ともリラックスムード。。。。


でも、順番が近づき、舞台袖にいくと二人ともスイッチが入ってきました・・・!!!!

楽譜を見て最後に二人で確認をしています。。。


P1010078.jpg


二人がこのように集中しだすと小学生とは思えない、大人顔負け!!
私は側にいましたが、何も声をかけられないほど二人の世界に入っています。

「特別に弾いたらあかんで、いつも通り弾こうな。」
「うん、わかってる。」

と、言い合って、いよいよ本番。


ドボルザークのスラブ舞曲を演奏しました!
テンポも速いし、なかなか小学生が弾ける曲ではないけれど二人とも本当によくがんばっただけあって、息ピッタリ!
ミスもなし!!
文句なしの演奏でした!!!!


なんせもともと力のある二人。
私は最初から「1番で予選通過してね!!」と言っていました!

そして二人の目標も今日の予選通過ではなく、東京である全国大会出場。

だから今日は通過点。  とは言っていたけれどやっぱり結果前はドキドキ・・・。


そしてそして結果の時!!!


Aちゃん&Nちゃん。
見事、1番の点数で地区予選通過です!!!!


ヤッターーーーー!!!!


二人とも、満足いく演奏だったし、1位通過ができたし、とってもうれしそうでした!!

P1010084.jpg

賞状ももらえたし、よかったね~

でも目標は東京での全国大会!!!

気を抜かず、また次の本選に向けてしっかりがんばろうね!!!


P1010074.jpg



すっかりお姉さんな二人と一緒に私も写真を撮ってもらいました~♪♪♪

ドレスは今回演奏したドボルザークの曲の雰囲気とも合っていて本当に素敵でした!!!

いつも通り弾くというのがとても難しい舞台で、今日は100点満点の演奏をしてくて、私自身もとってもうれしかったし鼻高々でした!!!


気持ちよく会場をあとにして、その後はみんなで少し神戸を満喫しました♪

P1010089.jpg


二人で海を見て何を話しているんでしょうか・・・?

デートみたい・・・笑


ドレスは大人っぽいし、演奏前の集中力や今日の演奏はとても小学生とは思えない二人ですが、ピアノから離れるとかわいい普通の小学生♪

P1010086.jpg


みんなでアイスクリームを食べて、きゃっきゃ言いながら嬉しそうに歩いていた姿がとっても印象的でした!!

二人とも連弾のおもしろさを知ってすっかり連弾の虜のようですが、やはりただ楽しいだけではできません。
お家でそれぞれの練習も沢山した上で、どちらかのお家にお邪魔させてもらって合わせの練習もたくさんしないといけません。

前日の昨日も二人で練習をしていて、意見が合わず少し口論にもなったそうです。

そうやって自分はどんな風に弾きたいのか、どういう音楽をつくっていきたいのかを考えて口にして、それを相手に伝えるのは、お互いを十分に信頼していないとできないし、自分自身も納得のいくまで練習しないとできないことです。

本当によくがんばってくれた二人!!

おつかれさまでした!!!
また次に向けてがんばりましょう!!!


そして、大阪での地区予選に出場する6名のみなさん!!
今日の二人に続くよう、しっかりと気合いを入れてがんばってください!!!
大阪組の6人も、残り2週間を切っているよ!!!

日々の練習を大切に、そして一生懸命練習してください♪



2011.12.12 (月)



勤務先の学校は期末テストにはいっています!
今日は3クラスのテスト、明日も3クラスのテスト・・・・
採点地獄に追われる中、現実逃避に美容院に行って帰ってきました

長さは変わってないけどあーすっきり

これで集中して採点・・・・と思いきや、やっぱり先に執筆活動(=つまりブログ書き)をしなければ

楽しい事の方が捗るもんねーーー

まずは、土曜日。

第5回ベーテンピアノコンクールの地区大会が豊中のゆやホールでありました!

当教室からの挑戦者は、2年生のMちゃん、Mちゃん。
3年生のKちゃん、Rちゃん、Mちゃん。
5年生のMちゃん。

5人とも夏の地区予選から地区本選と合格し、この日の地区大会に挑みました!

私はとっても楽しみにしていたのですが、直前に送られてきたタイムスケジュールを見て愕然!!!

午後からだったので、学校の勤務時間と重なり、残念ながら聴きに行くことはできませんでした。。。涙

6人も演奏していたのに、聴きにいけず本当に残念

学校で休憩時間にケータイを見ると2年生のMちゃんのお母さんから「失敗しました・・・」というメールが・・・。

Mちゃんだけでなく、どれだけ普段きっちり弾けていてもアクシデントがおこってしまうというのが本番の舞台での怖さであり、楽しさでもありますが、MちゃんもMちゃんのお母さんも一生懸命頑張ってこられていただけに残念。。。。
とりあえず結果のメールを待ちました。


すると、失敗してしまったというMちゃんが銅賞
どんな間違いをしてしまったのかはわからないけれど、音楽の流れは止めなかったというMちゃん。
それに、お家やレッスンでは本当にしっかりと演奏できていたので、それを審査員の先生もわかってくださったのでしょうかMちゃんは今年ピアノを買ってもらってからとてもきれいな音で弾けるようになりました!それも強い力になったとおもいます!!
間違いはしてしまったけれど、銅賞をいただけて本当によかった!
おめでとう!!!


そして、もう一人の2年生のMちゃんはというと、銀賞
Mちゃんは去年は地区予選で失敗してしまい、次へ進めなかったんです。
Mちゃんにとってとても悔しくて悲しい出来事だったと思いますが、その悔しさをバネに1年間よーくがんばったもんね!しっかり成長して今年は銀賞を頂くことができ、リベンジができたね!!
賞状と盾をもらって大喜びだったそうです。Mちゃん、おめでとう!!


そして、3年生のMちゃんも同じく銀賞をいただくことができました!
Mちゃんはセンスがいいので金をとってほしかったのですが、やぱりタッチが弱いのが金にはあと一歩届かなかったカナ・・・?たくさんご飯を食べて大きな手と体になってください。
だけど初めてのベーテンピアノコンクールで銀賞!立派です!!よかったね、おめでとう。


Kちゃん、Rちゃん、Mちゃんは残念ながら入賞することが出来ませんでした。
Kちゃんは真面目で出来ないところは黙々と練習する根気のある子です。
そんなKちゃんだからこそ、コンクールに挑戦できるかな?と思い、お母さんとKちゃんにお話しをして今年初めて挑戦しました!今回は入賞できなかったけれど、人生初のコンクールでここまでこれたことは私はとても嬉しいです!!


RちゃんとMちゃんは仲良し姉妹ですが、彼女たちもまたこれが人生初のコンクールでした!
クリスマスコンサートでも言ったように、彼女たちは当教室で今年1番頑張って、今年1番上手になった生徒さんです。
今まではただ楽しく曲を弾いているだけだった二人にコンクールのお話しをした時には正直これほどまでに今年成長できるとは思っていませんでした。
でも、二人ともピアノが好きそうだし、コンクールを通してもっと好きになってくれたら・・・そしてもっと上手になってくれたら・・・・という思いでした。
すると二人は私の策略(といったら言葉が悪いけど・・・)通り、本当に本当に頑張って成長してくれました!!
二人だけでなく、お母さんも一生懸命協力してくださいました!!

やっぱり、小学生の子どもたちに30分や1時間のレッスン内容を100パーセント理解するのは難しいことです。私は高校2年生までピアノをする時には隣に母がいました。
一緒にレッスンに行き、先生に注意されたことを1週間徹底的に叩き込まれていました!!

RちゃんMちゃんのお母さんはお仕事もされていてお忙しい中、必ずレッスンに来てくださっていました!
そんなお母さんの力も二人の成長に大きく影響しています!!
Rちゃんは今回の結果がすごく悔しかったようですが、それも自分が一生懸命コンクールに向き合って頑張った証です!
Rちゃんにはこの悔しさを忘れることなく、1年後、必ずリベンジしてほしいと思います。
もちろんRちゃんだけでなく、Kちゃんも。Mちゃんも。
またこれからもがんばろうね!!!




そして翌日日曜日はグレンツェンピアノコンクールの神戸本選が松方ホールで行われました!!
こちらに挑戦したのは前日のベーテンで銀賞をとった2年生のMちゃん。
なんとMちゃん、2日連続のコンクールです!!
こちらは聴きに行くことができました☆
とても大きく、素敵なホールで落ち着いて普段通りの演奏をすることができました。
緊張している中でいつも通りの演奏ができるというのがとても難しいこと。
それは難なくササーーっと弾いていたね、Mちゃん
結果は優秀賞
2日連続入賞することができました!!!
Mちゃん、よかったね~!!!!
2日連続ということでかなりハードだったと思います。しばらくはゆっくり休んでね!!!





今回は入賞できた生徒さん、残念ながらできなかった生徒さんと分かれてしまいましたが、共通して言えることは、この数ヶ月間、本当によく頑張ったということ。コンクールを通して成長できたということ。
頑張ったら頑張った分だけ、力になります。そして自分自身の誇りになります。
今回のコンクールで頑張った分は、みんなの中にある力が少し大きくなり、誇りが少し高くなりました!
これはとっても立派なことです。これからもピアノだけでなく、色々な事に一生懸命になって大きな力を蓄え、高い誇りを持った素敵なヒトになってほしいと思います。
こんなに頑張れるみんなのピアノの先生でいる私も、みんなが誇りです。

6名のみなさん、本当にお疲れ様でした!!

昨日はベーテンピアノコンクールの本選でした!


予選を通過し、1.2年の部では2年生のMちゃんとMちゃん。
3.4年の部では3年生のRちゃん、Kちゃん、Mちゃん。
5、6年の部では5年生のMちゃん。

計、5人が挑戦しました!

音の出し方が難しかったり、左手をはやく動かさないといけなかったり、色々想像しながらフレーズを感じる練習をして、皆がコンクールの為に一生懸命練習に励んでくれました!

1.2年生のMちゃん&Mちゃんは二人とも緊張してしまい、いつもの力がだせず二人とも悔しい表情です。
あんなに練習したのに納得のいく演奏ができず、結果の出る前から落ち込む二人。。。

3、4年の部はKちゃん&Mちゃんは緊張しながらもいつも通りの演奏ができました!
特にKちゃんはこのコンクールが初めてのコンクールだったのですが、平常心を失わず、自分らしい演奏ができました♪

そしてRちゃん。
Rちゃんは毎日お母さんとその日の練習目標と練習内容をこの半年間、欠かさず書き続けていて、今年急成長した一人です!
演奏前、「Rちゃん、いつも通りね!」と言って送り出したのですが、演奏がはじまると緊張からかものすごいスピードで弾いてしまいました
私は舞台袖でひっくり返りそうになっていましたが、客席からはRちゃんのパパも、ママも5、6年の部に出場するお姉ちゃんのMちゃんもびっくりしていたそうです!!

あまりの猛スピードだったので、絶対途中で間違える。このテンポでは指が周るはず無い。と思っていたのですが、なんと、止まることなく、また途中でテンポ感が狂うでもなく、弾けちゃった!!!!笑
いつものていねいさは少し欠けてしまったものの、Rちゃんの本番の強さを改めて知りました!


最後は5、6年の部のMちゃん。
演奏前から「絶対間違える」と弱気な発言をしていたMちゃんでしたが、落ち着いて安定した演奏ができました!
でも、Mちゃんの感想は「強弱があんまりつけられへんかった」と少し不満そうなお顔。

なかなか緊張した中で日頃の力を100パーセント出すのは難しいからね・・・・という私。


そして結果は、

1、2年の部
Mちゃん・・・銅賞
Mちゃん・・・銅賞

3、4年の部
Mちゃん・・・銀賞
Kちゃん・・・銅賞
Rちゃん・・・銅賞

5、6年の部
Mちゃん・・・銅賞


と、無事全員が入賞することができ、来月の地区大会に進むことができました!!!

みなさん、おめでとう
よくがんばったね

コンクールは発表会とはまた違った独特の緊迫感で、気持ちが折れてしまいそうになる中でこうして全員が賞をもらうことができてとってもうれしいです♪

次回はいよいよ最終審査!!
12月は楽しいイベントもたくさんあるけど、しっかり集中して日々の練習に励んでください♪

本当によくがんばりました


Copyright © 2017 Piano Studio Aiko. all rights reserved.