Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *

今日は台風の影響で朝から家にこもっています。

お出かけの予定をキャンセルした人も多いのではないでしょうか・・・・???

さて、そんな台風の中、今日はベーテン音楽コンクール課題曲コースの予選に挑戦された生徒さんがいました!!

2年生のAくんです。お母さんのご実家のある岡山での出場です。

Aくんはいつも高い集中力とモチベーションでピアノ歴2年に満たない先日バイエルを終了されたことでもブログに書かせていただきました!(その時の記事

そんなAくんのコンクール。
昨日からはAくんのピアノの演奏よりもこの台風の天気のほうが心配だったぐらいAくんのピアノは安定していました!!

Aくんの実力からすれば安易に弾ける課題曲だったので、予選通過は当たり前!目標は予選通過ではなく、金賞で通過しよう!!!と金賞を目標にがんばってきました。

とは言っても一人しかもらえない金賞。
やっぱり1番になるのは難しいから、Aくんが通過してくれれば先生は嬉しいよ・・・・♪♪
と、最後のレッスンで言ってあげられればよかったのですが、最後まで「金賞とろうね!絶対取ろうね!!金賞やで金賞!!!」と言い続けた指導者でした。。。。

ごめんねAくん、、、、笑

でも、Aくんの演奏は本当に安定していてカッコよく良い音色で弾けていたので金賞とってきてほしかったの。。。。笑



岡山まで行けない私はソワソワして結果の連絡を待っているとAくんのお母さんからLINEが!!!!!!


Aくん、期待通り、


金賞で予選通過をきめてくれましたぁ~!!!!!!




岡山のおじいちゃんおばあちゃんも聴きにきてくれる!と聞いていたのですが、金賞とれるところを見てもらえてよかったね!!!台風の中行った甲斐があったね!!!!

次の本選でもまた金賞がとれるようにがんばりましょう!!!!

明日は宝塚でベーテン音楽コンクールの自由曲コースがあります。
当教室からは2名の生徒さんが挑戦されます!!!

明日は私も宝塚へ!!!

明日の二人もAくんに続いて良い演奏、そして良い結果が出せますように!!!!!


Aくん、本当におめでとう!
岡山でイトコたちと楽しい夏休みを過ごしてね!!!そしてまた頑張りましょう!!






スポンサーサイト
今年も行いました!!

毎年恒例となっている城北市民学習センターでのクリスマスコンサート!!

本日無事終了いたしました!!


送信者 Christmasconcert2013



今年はたまたま他の習い事の発表会や大会と重なってしまった子や、クラブの代表に選ばれ練習が入った子、またコンクールと重なった子がいて出演者はいつもよりも少なくなってしまったのですが、
みなさんそれぞれ一生懸命に練習の成果を発揮してくれました!!!!


いつものように早速コンサートの様子をアップしたいのですが、学期末。

先週私の勤める学校では期末テストがあり、採点待ちの答案が山のようにあります。

更にその後は成績処理という名の数字地獄。
更にその後は点数の低かった生徒の補習と課題の作成。

これを水曜日の朝9時までにしなければいけません。
クリスマスコンサートを終えて、ご飯なんて作る気力は全く残っていなかった私はサンタクロースのままおいしいうなぎが有名な魚伊へ行きましたが、(もちろんコートは着ていますので多分気づかれていないはず。。。)今日の余韻に浸る間もなくもう「あぁ、、、採点しないと。。。」と現実と向き合っていました。
真面目な自分に拍手

ということで、水曜日の9時に開放されてから執筆活動に勤しみたいとおもいます。

とりあえず出演者のみなさん、お疲れさまでした&よくがんばりましたね❤
ゆっくりと休んで疲れを取ってください。

私もゆっくりと休みたい・・・・。しかし水曜日まで突っ走ります。


ですがこれだけはどーーうしても書いておきたい!!!
まずはコンサート前々日のレッスンでのこと。
中学2年生のSちゃんからミルキーを50個もいただきました!!!






夢のような光景です。。。。❤

Sちゃんもクリスマスに出るために曲を決めて練習をしていたのですが、所属している吹奏楽部で組んでいるアンサンブルがクラブの中の代表に選ばれ来週コンクールに出演されることになり、コンサートの日も練習が入ってしまい出られなくなってしまったんです。

Sちゃんが出てくれないのはすごく残念でしたが、Sちゃんの吹奏楽部での活躍はとっても嬉しいので頑張っていただきたいと思います!!!
Sちゃん、また結果を聞かせてね!!!

こんなにもたくさんのミルキー、本当にありがとう!!!!
今日みんなに配らせてもらいました!!!みんなとっても喜んでいました❤
本当に本当にありがとうございます。



そして次も今日出演できなかった生徒さんのこと。。

4年生のMちゃんは本日、兵庫県立芸術文化センターで行われていたベーテンピアノコンクールの地区大会に出場されていました。

課題曲部門で受けていたMちゃんは夏の予選から2回勝ち抜き、今日が最終決戦。

Mちゃんはベーテンピアノコンクールを何度も受けていましたが、今回は本当に気合が入っていました!!
Mちゃんも、お母さんも、私も、絶対に金賞を取ろう!!!!
と合言葉のように金賞金賞と金賞に拘り練習をしてきました。


11月の地区本選では金賞とり大喜びでしたが、最終決戦の地区大会でも絶対金賞!!と、金賞だけを目指し頑張ってきました!!!

上位に入賞するのではなく、「1番」になるのはやっぱりとっても難しいことだと思います。

でも、とても音楽的にまとめあげ安定した演奏ができるようになりました!!!

演奏に入る前の姿勢も息遣いも最後のレッスンでは本当に見事でした!!

お母さんも本当に協力的で、初めて演奏する会場だからと、前もって下見にMちゃんを連れて行ってくださり、場の雰囲気も予め知っておくという徹底ぶり!!!!

Mちゃんの努力ももちろんですが、お母さんのご協力あってのMちゃんです!!!

そんなMちゃん、見事に金賞をいただくことができました!!!!!

おめでとう~❤

いつもは掲示発表のコンクールですが、最終は舞台発表。
きっとドキドキしながら待っていて、その中で自分の名前が1番良い場面で呼ばれて最高に嬉しかったことでしょう!!!!
すてきなトロフィーももらえてよかったね!!!!

講評もとても良いことを書いてくださったようです。

本当におめでとう!!!!

これからもますます頑張ってください!!!!





それでは、私は現実へと向き合いたいと思います。。。

水曜日の9時までにすべてが終わりますように。。。。
3連休最終日の11月4日は、ベーテン音楽コンクール自由曲コースの大阪地区本選でした!

自由曲コースに挑戦されていたのは中学2年生のMちゃん。
私立の中学に通われていて、勉強のペースも早く、レベルの高いクラスに在籍されているMちゃんは宿題や課題にとても忙しそうですが、今年はコンクールにも挑戦してくれました!!!


7月の予選に通過され、これが受かると東京で行われる全国大会に出場できます。

今日の場所は宝塚ベガホール。




趣のあるとてもすばらしいホールです。

演奏前のMちゃん、全く緊張してなさそう・・・・。

「緊張してへんの?」と聞くと、「ん?緊張してるよ~♪」と、今から弾くとは思えない陽気なMちゃん。
オトボケMちゃん、今日家から出て最寄駅でドレスを忘れた事に気がついて一度家に戻ったそうです・・・笑

前日に自分でアイロンをかけて気合いを入れていたそうなのに・・・・笑
自分でアイロンをあてるところまではとても立派なのに、絶対にどこかで笑わせてくれるMちゃんです。


まわりの中学生たちが緊張感でいっぱいの中、演奏直前になってもいつもの様子で楽譜を見ていたMちゃん。
心拍数は確実に私の方が高かったことでしょう。。。

ベートーヴェンのソナタを弾いたMちゃんの演奏は、提示部展開部はすごくよかったのですが再現部に入ったあたりで一瞬他の事が頭をよぎったようで、大きくミスをしてしまいました・・・。

普段から「絶対に止まらないで!音楽の流れを止めたらアカンで!!!」とは言っていましたがさすがにとまるか・・・とヒヤッとしたのですがそこはなんとか踏ん張って流れを止めることはなかったものの、うーーーーん。。。ミスの後も最初ほどの集中力がなくなった演奏になってしまいました。

戻ってきたMちゃんも、「真っ白になってしまった~」とのこと・・・。

あ”---くやしい・・・・・。


ミスが大きかったこともあり奨励賞で全国大会に進む事はできませんでした。
審査員の先生からの講評でも音楽的でていねいで音楽的で好感のもてる演奏でした  と、書かれていましたが、後半のミスが大きかったのか点数を書き換えられて低くなっている先生も・・・・。

元書いて下さっていた点数だと全国大会への通過点を上回っていただけに、、、、、悔しい!!!

本番でいつも実力を出す事はとても難しいもんね。。。
「悔しいな~」と言いながら帰ってきましたが、帰りの電車で「来年リベンジするわ」と、頼もしい言葉をくれました!!!
そして来月のクリスマスコンサートに向けて、楽譜を買う!ということで、一緒に楽譜を買って帰ってきました。

Mちゃん、おつかれさまでした!!
来年絶対リベンジしようね!!!
昨日は、第6回ベーテンピアノコンクールの地区大会でした!

今回は課題曲の地区大会!

当教室からは、地区予選、地区本選と勝ち進んだ4年生のMちゃん、Rちゃん、Kちゃんの3名が昨日の地区大会に進みました!

自由曲コースは全国大会がありますが、課題曲コースは昨日の地区大会が最終決戦!
前回の地区本選には私は仕事で行けなかったのですが、今回は張り切ってドキドキしながら行ってきました!!


今回、3,4年の部の課題曲は出場した3人からすると難易度が低く、その低いことが逆に難しいね・・・と散々レッスンでも言っていました。

「この曲は難しくないから、難しくないからこそみんな上手に弾くはずだから、ただ弾くだけでは周りの子と差がつけへんで!!」
と、それぞれに話していました♪


RちゃんとKちゃんは同じ学校同じクラスですが、Mちゃんは違う学校でしたが、発表会やクリスマスコンサート、そしてコンクールで何度も顔を合わす中で、すっかり仲良くなったようで、演奏前は3人で楽しそうに話していました♪♪♪


あっという間に時間になり、舞台裏へ行くと、それまで楽しそうにしていた3人もやっぱり緊張の面持ち。。。
24人の方が出場されていた3、4年生の部。
みんなが同じ曲ですが、テンポ感も、音楽の創り方も様々。

舞台裏では3人に、「いつも通り、落ち着いてね」と声かけをし、いざ本番!!

まずはMちゃんから。
とっても丁寧に一音一音を大切に弾けていましたが、少しスケールが小さかったかな・・・?

続いてRちゃん。
Rちゃんはスケールは大きかったけれど、ちょっと荒っぽい音になってしまったかな・・・?


最後はKちゃん。
Kちゃんは丁寧に、フレーズを大切に弾けました。でも、フレーズの最後の音が少し大きすぎる箇所がありました・・・。


・・・・とは言いましたが、全員ノーミスでは弾けています。
が、ノーミスで弾くのは大前提で、+α何を表現できたかが審査員の先生のつけられる点数に差が出るんです。
うーーん、コンクールって難しいですねー。。。。










弾き終わった後の3人♪
緊張から開放されて良い表情です♪

そして終わったらまた楽しそうにおしゃべり再開していました・・・笑

私はその後予定があったので、結果発表は待たず失礼させていただき、メールで教えていただきました。



まずはKちゃん。
昨年はここまできたのに入賞できず悔しい思いをしました。
そんなKちゃん、今年は金賞!!!
金賞をいただくことができました!!!!!
Kちゃん!!!おめでとう~
がんばって練習した甲斐がありましたね!!!!お父さんもお母さんも喜んでくれたかな???
本当におめでとう!!これからも一緒にがんばりましょう!!



そして、Mちゃん。
Mちゃんはいつも安定した演奏をしてくれます。
演奏に安定感と落ち着きがあるので私も安心していましたが、、、、銀賞!!!
Mちゃんは去年も地区大会で銀賞をいただいていたので、今年は金賞目指してがんばろう!!!と、言っていたので、正直、少し悔しい気持ちもありました。。。
でも、24人出場された中で、金賞が3人。銀賞が2人という中での銀賞入賞です!
目標にしていた金賞はとれなかったけれど、おめでとう!!



そしてRちゃん。
Rちゃんは、残念ながら入賞することができませんでした。
ここまでがんばってきた中でとっても悔しかったと思います。
私も悔しいです。Rちゃんにも、KちゃんやMちゃんのように良い思いをしてお家に帰ってほしかったですが残念・・・。Rちゃん、ごめんね。
悔しくて涙がなかなか止まらなかったそうです。
ママから、「梅田の阪急スカイタワーの15階で外を眺めてます。」とメールがきて、笑ったらかわいそうだけど、かわいくて思わず笑ってしまいました。。。笑
行って慰めてあげたかった・・・・。
でも、次は楽譜をどんどん進めて力をつくようにがんばる!と言ってくれました!!
Rちゃん、この悔しさを忘れずにがんばろうね!ここまでよくがんばりました。




その後、KちゃんとMちゃんは表彰式!!
Mちゃんは連続での表彰式です。
Kちゃんは初めての表彰式、どうだったかな???
お母さんにお願いして表彰式の写真を送ってもらいました!!!


CIMG2811.jpg


CIMG2864.jpg


トロフィーももらえてよかったね
Kちゃん、Mちゃん、おめでとうございました!!!

ということで、夏から続いた第6回ベーテンピアノコンクールは終了!!
Kちゃん、Mちゃん、Rちゃん、お疲れ様でした~★
年末は、自由曲のデュオコースでAちゃんNちゃんが全国大会2位をもらえたし、
課題曲コースでもKちゃん金賞、Mちゃんが銀賞を頂けたので、とても嬉しいです☆


昨日は縁起がいいかな??という思いで、年末AちゃんNちゃんペアが2位になった時に着てた服装と同じ服で行きました!

単なる願掛け以外の何でもありませんが、入賞したKちゃん、Mちゃん、ほんとうにおめでとう!!

Rちゃんも今回は入賞こそできませんでしたが、よくがんばりました!!

これでコンクールは終わりますが、また日々のレッスンで力をつけていきましょう!!!

おつかれさまでした!!!
昨日は第6回ベーテンピアノコンクールの全国大会で横浜まで行ってきました!!

出場したのはベーテン初出場のAちゃんとNちゃん!!
高殿小学校の5年生コンビです。
彼女らはもともと一人の実力もしっかりとあるのですが、今年4月の発表会で二人で連弾をしたことがきっかけで、デュオの楽しさを知り、今回はデュオの部で出場しました!!

予選、本選はドボルザークのスラヴ舞曲で合格!
そして昨日の全国大会はブラームスのハンガリー舞曲の第4番で挑戦しました!!

二人の持ち味の良さが十分に発揮でき、コンクールで聴き応えもあり、二人が好きになってくれそうな曲・・・・ということで、CDと楽譜を見ながら一生懸命選曲したこの曲は、二人とも大好きになってくれていました!!


クリスマスコンサートでもみんなの前で演奏したのですが、この時は普段の力が全然発揮できず、私も何より本人たちもすごく悔しい思いをしていました。

「あんな演奏で全国大会なんかいったら恥かくで」と叱咤激励したほどです。

デュオは、一人が上手でも、もう一人が相手の音を聞かなければ台無しになるし、息やタイミングを合わせること、自分がどう演奏したいかを相手に伝えながら一つの曲をつくり上げていくことがとても難しいです。


二人もこの日までに何度も喧嘩をしたり泣きながら相手に訴えたり、もっと練習してと怒ったり・・・それはそれは色々あったそうです・・・。


12月24日の最後のレッスンでは、本当にしっかりと弾けていて、「ここまでやったんやから、どんな結果でも後悔はないよね?」と聞いたら「ない!!」と言ったほど、二人はよくがんばりました。

そして25日当日。
二人とお母さんたちと私と5人で新幹線で横浜まで行き、ホールへ到着!

横浜みなとみらい小ホールはとてもきれいでよく音の響くすばらしいホールでした。

まずはホールに入り、演奏を聴いたのですが、さすが全国大会。
まだ小学生のこの子達がなんでこんなに切ない音が出せるの?
なんでこんなに表情豊かに弾けるの???

と、感心感動の連続でした。
やはり、全国から来られている方たちばかりなので、本当に完成度高く、ため息がでるようなすばらしい演奏ばかりでした。
とてもじゃないけど小学生の演奏とは思えません。

二人も新幹線では楽しそうにはしゃいでいましたが、やはり演奏を聴くと引き締まった緊張した面持ちです。

私は、あまりにすばらしい演奏ばかりだったので「この子たち、こんなすごい子たちの中で萎縮せずに弾けるかな・・・」と不安になったほどです。

そうこうしているうちに、あっという間に彼女たちの出番。

前日のレッスンで私は3つのことを伝えました。


1つめは、全国大会という大きなチャンスの舞台での演奏をしっかり味わってかみ締めて弾くこと。
2つめは、これまで支えてくれた家族や応援してくれている人たちに感謝して弾くこと。
そして3つめは、二人が大好きになったこの曲をおもいっきり楽しんで弾くこと。


客席からどうか冷静に、いつも通りの演奏をして・・・!!!!
とエールを送っていました。

落ち着いた様子で椅子をセッティングし、いよいよ演奏。

私やお母さんたちの緊張をよそに、二人は冷静にいつも通りの実力を発揮してくれました!

いつも言っていた、楽しいところは楽しく、切ないところは切なくというのをしっかりとあの緊張感の中で発揮してくれて、立派に堂々と弾けている彼女らを見ていると、涙が止まりませんでした。

十分に力を出し切った二人に本当に心からの拍手を送りました。




P1010971.jpg


演奏後の二人と☆


これだけ実力を出せた二人なので、普通なら賞に入るかな・・・?と、期待もするのですが、みなさん本当に上手で驚きの連続だったので、期待はせず、これはもうどんな結果でも気持ちよく清々しい気持ちで帰ろう!と思い、その後も次から次へと完成度の高い演奏をただただ感動しながら聴いていました・・・♪♪


そしていよいよ結果発表の時間。。。

なんせ、とにかく、ほんっとーーーーうに上手な演奏ばかりだったので期待はしないものの、やっぱり結果発表になると緊張する私たち5人・・・。


予定より10分遅れで発表された結果は、




なんと、2位。。。



2位に入賞しましたーーーーーーー!!!!!!!


確かに上手に弾けてはいたけど、まさか2位だなんて・・・!!!!!!


お母さんたちと号泣してしまいましたが二人を見るとまたまた冷静・・・・。

二人は、1位じゃなかったことがすごく悔しかったようですが、全国大会で2位の成績をとれたなんて本当に立派です!!

P1010972.jpg


表彰式の様子・・・。

審査員の先生方も、全国大会のレベルの高さをとても褒められていました!

きっと昨日出演のみなさんの惜しまない努力の証の演奏だったのだと思います。


P1010973.jpg

賞状とメダルをもらう二人は本当に輝いていました。

Aちゃん、Nちゃん、先生を全国大会まで連れて行ってくれて、本当にありがとう。
先生は二人のピアノの先生であることがとても自慢でとても誇りに思います。
私をピアノの先生に選んでくれて、本当にありがとう。
色々と口うるさく注意もいっぱいしたけれど、ついてきてくれて、そしてこんなにすばらしい結果を残してくれて言葉にできません。


二人はデュオを経験したことによって、これからソロでもより、レベルアップしてくれることだとおもいます。

ソロになると、二人は良いライバルです。
お互い刺激し合って益々テクニックと表現力を磨いていってもらうことを期待しています。

Aちゃん、Nちゃん。
本当におめでとうございました!!


P1010974.jpg






Copyright © 2017 Piano Studio Aiko. all rights reserved.